プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

まだまだ紀州釣り! No.51

紀州釣り師がフカセ釣り師に変身するこの時期に逆らっているかのようですが

 

年無を夢見てまだまだ紀州釣り

 

夢見るだけでも楽しいですよね!

 

たとえ数が釣れなくても

 

たとえアタリが少なくても

 

たとえ根掛かりのアタリに思いっきり反応しても

(今回は2回もドキドキしました)

 

ワンチャンスで良いんです

必ず来ると信じて!

 

そして…

 

本命のアタリは…

 

今日は…

 

何もありません(笑)

 

本物のチ~~ンです!

 

 

今日を振り返れば

 

ワンチャンスに集中し

 

写真を残すのも忘れてます

 

それくらい必死の厳しい状況でした

 

それでもチヌを仕留める方は居ます!

 

今年も残り日数から釣行も厳しくなりますがチャンスがあれば!

 

きっと行くと思います

 

いや、必ず行きます🏃➰

 

チヌ釣りは何釣りでも面白さは同じなんですが

紀州釣りは団子を絞めた数だけ面白さが増すように思います

 

次回はチヌがご機嫌な日を狙って(笑)

早朝からタップリ時間を掛けて

もう一度

 

小回り君さん

熱々の差し入れ

美味しかったです

有り難うございました(^-^)v

 

そしてご一緒した皆さん

厳しかったですね。

私と同じで心中穏やかで無いゼロ釣果の方もいましたが

次は一緒にドヤ顔でリベンジしましょう!

次回もワイワイと楽しい釣りを宜しくお願いします。

お疲れさまでした。

 

文字だらけのブログを最後まで見ていただき有り難うございましたm(__)m

 

今週は週刊つりニュースを読み返し

11/27をもう一度振り返り反省しますf(^_^;

 

 

超・特別な紀州釣り No.50

前日の体のメンテナンスも快調に出来たこともあり

(二日目には遅れて筋肉痛が襲って来ましたが…)

 

12月12日 月曜日

 

初めての武庫川渡船で一文字(通称、ムコイチ)に渡ってみました。

紀州釣りも良さそうとの情報より

永釣同志会のマリンパパさん・momoさんから体調が良ければ一緒にどうですかと声を掛けてもらっていました。

同じ倶楽部なのですが休みが合わず

ご一緒出来る機会がありませんでしたので

 

楽しみです!

 

そして紀州釣りの準備をしてお付き合い頂けるとのことです(^^)v

 

私は起きた時間がスタートのゆっくりです!

 

目覚めたのは午前5時

(ワクワクで予定より早めに目覚め)

いつもより釣具を手際よく(笑)準備して

ナビをセットし出発します。

途中、マックス武庫川店に立ち寄り不足の集魚材と砂を調達しようとするも

砂を置いてません(>_<)

まあ、手持ちの量でなんとかなったので大事には至らなかったですがもう少し砂の多い団子を作りたかったですね。

 

さて武庫川渡船に着いて

9時の出船を待ちます

ここでマリンパパさん・momoさんと合流しました

今回、この船で紀州釣りの名手の方と一緒になりました

緊張でガチガチで

まともに顔が見れないですね(笑)

 

同じ場所に上がらせて頂き

ポイントに散りばります

 

マリンパパさんは紀州釣り

momoさんはフカセ釣りです

 

私は大変恐縮ですが名手の横に入らせて頂きました

釣り座は

 

普段の並び以上に間隔をあけて皆さん並びましたのでいつものような真横ではありませんが

とても参考になりました。

そのうえ、こんな私にも気軽に声を掛けて頂き有り難うございました。

ムコイチです

 

この日は風の影響もあり上潮が左に早く

底潮は右に早く流れ

慣れているつもりの流れでも違う点は水深があることです。

団子に引っ張られるウキがしもらないギリギリの棚調整に非常に手間取り

ガン玉もあれこれいつも以上に使って先ずは針が底でキープしているのを感じとる事を優先にします。

 

途中、0.5号のウキも試しましたが

アタリを出せず

少し軽めの仕掛けに変えて

ひたすら団子を打ちますが

チヌは勿論エサトリさえ口を使ってくれません

 

団子も残り少なくなった

3時過ぎに

波か根で沈んだように見えたウキが更に少しだけクッと押さえたように感じたアタリで

 

ムコイチ初の

黄色では有りますが ( v^-゜)ウレシイ〰

この日の厳しい状況でよくぞサシエを触ってくれたものです

 

ここではキビレの後にチヌが釣れるとのアドバイスも頂き

ジアイ到来かと思いましたが

チヌの厳しさは最後まで変わらずでした。

 

 

 

紀州釣り歴は約6年とまだまだ経験が少ないですが

今日はこれからもずっと記憶に残る貴重な一日になりました。

 

マリンパパさん、momoさん

更新が遅くなりましたが

あらためて

ご馳走さまでしたm(__)m

そしてX'masプレゼントを頂いたようで今も思い出すとドキドキです(^^)v

 

マリンパパさんは後半落とし込みで竿を気持ち良さそうに曲げてましたし

momoさんはフカセでマチヌをゲット!

 

また、ご一緒してください!

 

そして次回、紀州釣り名手の方にお会いした時の為に聞きたいことを整理しておこう(^^)

 

書きたい事はまだまだ有りますが

終わりがないので『超・特別な紀州釣り』はこれくらいにします。


フカセ釣りのヒントを紀州釣りで No.49

ちぬフカセ釣りと紀州釣り

どちらもチヌ釣りで共通点は沢山あります

チヌへのアプローチは違っても

チヌの口にサシエを届ける事から始まりますよね。

どちらも過程を楽しむ事でハマりますが

その前に、釣行しなければ釣れません(^^)

 

前回の釣行終了から約15時間後です

LINEで目が覚めてから悪い虫が騒ぎ

たまらず…

 

やっぱり来たかと思われています

フカセ釣りのTさんに!

 

想定内ですね(^^)v

 

今回は念入りに計画を立てて

多くを望まず先ずは一枚を!

紀州釣りにて昨日のリベンジです

 

天狗堂さんで

秘策の団子を作成

見た目は悪いてすが(>_<)

 

この他にも遊休材をあと一つ混ぜ混んで

粘りがあるなか割れが早くなる物を…

それは秘密ですm(__)m

(少なすぎた?余り効果はなし? 汗)

 

広い釣り場にはTさん一人です

よさそうなポイントを教えて頂き

団子をポーンと投げ込みます

一点にチヌを集めて一網打尽を目論みます

 

パイロット役割の寝ウキに始まり、

発泡玉ウキと

癖のあるポイントで四苦八苦しながら

最後は某ウキを可能な限り沈めていると

横から

『紀州釣りのチャンスタイムですね~』の

お言葉をもらったその時に

 

大きく這わせた仕掛けの為か

微かなアタリでしたがワンチャンスをなんとか捕らえ

リベンジ完了です

目測30㎝

 

抵抗少なく上がったチヌさんですが

目標の紀州釣りでの嬉しい一枚です。

 

念入りにイメージした通りとはほど遠いですが

この釣果に大満足です(^^)

 

隣では数、サイズと

ドヤ顔が今日も止まらず

(止めることができず)

気がつけばチビッ子の憧れの釣り師となっていました

私はタモ入れに走り回り

あまりにも釣れ続けるので

私『デカイ?』

Tさん『そうでもないよ』

私『じゃあセルフでお願いしますね』

私『私釣りに集中しますから(笑)』

 

そしてやっと2回目の大きなアタリで

 

 

 

 

とどめは

おい!

おったんかい!

 

 

 

今日も見せつけられた一日でしたが

それは腕と経験の違いです

釣れるパターンをつかみ

海の状況の変わるなか

常に仕掛けをイメージ通り流せる

簡単には真似できないです

 

Tさんより頂きました

なにげに嬉しい頂きものです

スプール2個

 

次週はお休みして

クラウンメロンで汗をかいて来ます

 

たかだか10㎞へのエントリーですがf(^_^;

それでは!

月例会 No.42

今回は紀州釣りです(^^)

 

10月9日 日曜日

前日夜中から朝にかけて雨が激しく

家を出たのは雨が上がった9時です

風も強くて何処行こうか迷っていた時

てるさんからLINEを貰い

では、天狗堂で待ってますとの事

合流してから

何処行こうか?

てるさんの一声で行先決定

 

私の紀州会の月例釣行にお付き合いして頂きましたm(__)m

 

久しぶりのポイントです

ここ釣れるのかな~?

 

開始はお昼前です

 

早々に、

てるさん『来ちゃいました~』で

てるさんとチヌが目覚めます

 

隣でビュンビュン鳴らして

紀州釣りを漫喫されてます!

 

私は音沙汰無しでいると

 

てるさん『全てコーンですよ』

 

コーンをおすそわけして頂き

有り難う御座いましたm(__)m

 

コーン、オキアミコーン、オキアミの

ローテで段々と気配が出てきました

 

棒ウキがピクピクした動きの後

スゥーッと海中へ消えていきます

 

コーンで頂いた本命です

 

 

私はアジ、サバを混ぜながら

定番のボラを寄せてしまいます

 

寝ウキが立ちそうで立たない!

イライラしてきて

我慢できずに

オリャ~~

渾身のアワセにも関わらず

小降りなチヌが…

掛かりも浅くしっかり食ってませんでした

 

今日は開始早々からてるさんに作ってもらった良い波に乗りきれなかったですがf(^_^;

釣果も頂き充分に楽しめました!

 

本日の釣果

 

 

本年、32枚目

少しずつ紀州釣りも良い感じにですが

そろそろラストスパートかな

 

てるさん、

お付き合い頂き有り難う御座いました

コーンのお陰で久し振りに紀州釣りで嬉しいサイズが来ました

また、コーン(笑)を宜しくお願いしますm(__)m

OGKと"か"で 秋を釣れ No.41

切妻さんの紀州釣りに刺激を受け

がまかつで 秋を釣れ

私はショボイ釣果でしたが…

お題だけ少しマネさせて頂きました(^^)

 

 

前回書き忘れてましたが

紀州会の会長の高価なタモをボラで酷使した罰として

私のタモが片付け中に崩壊しました

まあ、タモの柄に付属の物だったので

それなりの消耗品と諦めてます

振り返れば紀州釣りを始めて

タモ枠は今回でおそらく4個目になります。

値札付き~(汗)

 

6年で4個!

この間沢山のボラを救済しました(^^)

これからも何でも掬える魔法のタモを目指し

タモは消耗品だからと納得する物でいきます!

 

もう10月になりました!

早くチヌを釣らないと

サイズはさておき

今釣らなければ数は…(-_-;)

焦りますね(笑)

 

 

10月初日の釣行です

 

鉄板として温存していた岸和田の釣り場です

ここで釣れなければ

ボコボコに私の紀州釣りを否定される感じです(今日は内心必死でした)

最近のベストポイントと情報を頂だく場所は苦手なので

いつものポイントで

今日は出掛ける時は小雨

天候も悪そうなので

短パン半袖で❗ それが災い?

 

釣り場で準備の段階で

ボコボコに(-_-;)

 

場所変えまで頭をよぎる戦意喪失状態で

 

取り敢えず一投、二投してから!

 

棚を合わせてから

 

ヤッパリ戦意喪失!

 

今日だけは何処からでも良いから

風よもっと吹いて欲しいです

 

一時間程がまんすると

向い風が、想定通りです

釣り辛くなりますが

精神的に釣り易くなり続行を決断!

 

最初のアタリは竿先までガツンと

引ったくるが想定外の小キビレさん

 

その後は

 

鯵に鰯と小キビレ、

 

棚を切らないように調整しますが

鯵鰯のお陰で

退屈はしませんでしたが

地元のネコのお腹におさまります

 

団子が割れたか割れないか?

そのタイミングのアタリで小キビレ、

同じようにアワセてボラも二匹掛けましたが(-_-;)

 

今日はサイズは無視してどこまで数釣りが出来るか?に専念する事に(笑)

 

すべてスカリにキープ

 

釣っても釣っても軽いスカリに、

 

やっとの事で

なんとか釣果と言えるマチヌが

 

その後も団子を絞めて頑張りますが甘かった

 

お昼前から午後4時終了まで

集中し団子を絞めれたのが…数時間

 

その状況で数釣りに専念した結果

 

30、35㎝のマチヌと多数の小キビレ!

 

久し振りに紀州釣りのチヌ釣果(^^)

このマチヌ無ければ悲惨な結果でした。

 

今回、いきなりOGK のスペシャル出番が

 

二枚目のマチヌをスカリに入れて

海中へ

この時、金具が外れスカリだけ海中へ!

 

慌ててOGK でスカリ掬って救済

まさかスカリを掬うとは

魔法のタモに感謝して

納竿としました

 

ボコボコは蚊です

汚い足ですがm(__)m

 

両足は勿論その裏側も

露出している足はすべてボコボコに

一叩きで五匹は取れてました!

その後は刺された上から刺されてる(-_-;)

 

夕方のこれからのマチヌの地合より再び起こった蚊の地合いに我慢できず

早々の納竿とさせて頂きました

 

大阪湾ではボラかチヌか?

そんな紀州釣りが多いですが

小キビレが餌取りとなるときは

きっちり団子を締めなくてはチヌには届かないです

私のユルユル団子ではダメですね。

 

そして釣行には虫除けを忘れないように!


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»