プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

2016年をふりかえる No.53(笑)

今年は年明けから歯痛に腰痛で釣行回数が減ると思ってましたが

終わってみればそんなの関係なく結構行ってますf(^_^;

 

 

そして今年から始めた落とし込みにも釣果を助けて頂きました。

 

今年は初心に戻りグラフを復活しました

先ずはチヌ総結果です

来年の目標は4月、5月のゼロ釣果をどう乗り切るかです

 

それでは釣法別

紀州釣りでの4月、5月の結果が全体にも影響しました。

この2ヶ月間のボウズ街道で心が折れそうになった時にこのバッチに助けられました

連敗も楽しめるツールです

おあずけZさん、有り難うございましたm(__)m

 

来年は前半にもう少し釣果を増やしたいです!

 

フカセ釣りはワンパターンの遠矢ウキでの釣果が殆どなので来年はバリエーションを増やして釣果をあげたいです!

 

次は、

今年初めて挑戦した落とし込みです

切妻さんより良いタイミングを見計らって声をかけて頂き満喫出来ました

今からシーズンインを楽しみにしています

来年は釣行回数を増やします!

 

最後に

今年一番の記憶に残る一枚は落とし込みでの初釣果です

 

今年の結果ではどう見ても紀州釣りもっとガンバレですね

 

新たな釣り場も開拓しながら来年も良い釣りが出来ればと思ってます。

今年も沢山の方にお世話になりました。

釣り場でお会いした際には今年同様に宜しくお願いします。

 

そして一年間参考にならない拙いブログに訪問頂きました皆さんへ

アクセスカウンターが増える事が励みになりました、

有り難うございました。

 

それでは皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

来年もよろしくお願いいたします。

 

続きを読む »

チヌめぐり 堪能出来ました! No.52

釣行記事を少しずつ書いてる間に仕事納めとなりました。

今年も残すところあと3日ですね。

年を越す前に焦ってアップです

 

前回の日曜日の隙間釣行です。

思い立ったら直ぐ行動!

9時を過ぎて家を出ます

この時期は何故か予定が無くても忙しい感が

ゆっくりと朝からの釣行予定が組めないです

 

釣行はお昼から約3時間だけと決め

釣り場を目指して出掛けます

 

移動中も悩みます

紀州釣り?フカセ釣り?

悩んだあげく今回はフカセ釣りとしました

ボラや餌取りが団子まわりをかき回してくれるなら良いのですが

そのような状況にならないときは

何となくゆっくり落ちてくる撒き餌や餌に反応するような気がして…

 

今回は釣り場のいつもの常連さん達にご挨拶して

ある方から空いている中で良さそうなポイントを教えて頂きました

いつもサポート有り難うございますm(__)m

ひとりポツンと離れてポイントを独り占めしてあわよくばチヌも独り占め狙いです。

上手な方の横ではチヌは全て持っていかれますよね(嫌というほど経験してます)

 

予定通りお昼前に開始して

濁りも流れも良い感じですが

逃げ帰りたくなる程のチヌの気配が無い

このポイントは?

モヤモヤしながら約3時間を我慢で玉ウキを睨んで過ごしアタリを出せないので

最後は定番の遠矢ウキで!

グレZF120 小 0に2BとハリスにG5で

トップのオレンジをかろうじて残し調整します

 

これから残業タイムへ突入!

水の配合を間違えたベチャベチャの撒き餌にこんなの作った自分に嫌になりながらも紀州釣りの杓で一投大量で投げ続け

 

やっと通りすがりに食ってきた一枚目は

午後2時半過ぎ

仕掛けが馴染んだ合図に遠矢ウキが安定します

 

そして…

 

久し振りのチヌの扱いに手間取ります

 

針は関貫にガッチリ!

 

この一枚で今までの寒い雰囲気は一気になくなり

次の一投は再現フィルムを見るような2回目のアタリ

同じポイントでウキが入ります

 

 

レバーを戻すの忘れてました(-_-;)

悔しいです

 

リールに絡み大半のラインを切り捨て

残り少ないラインでもう一度同じ棚設定で攻めてみます

 

この時ガイド通しも失敗して2度の仕掛けで作り直し

 

気を取り直して再会します

30分ほどモタモタした結果アタリは遠のき

 

寒さが戻ります

 

 

 

暫くは我慢で撒き餌だけに集中し

もう一度集まれ~と一点に撒きます

 

やっと暖かさが戻り再度スイッチの入った私とチヌが同調し

 

3時過ぎに二枚目を確保し

その勢いでたて続けで

三枚目を掛けますが

こいつは逃げ場所を知ってて一気に

 

上手く誘導して安心した時にもう一度

障害物へ再び逃げられてライン切れでアウトでした

 

これで納竿しようかと悩みますが

もう一度だけ時間を掛けて仕掛けを作り直します

 

撒き餌も少なくなったので

釣り場の清掃を始めかけたらウキを見失い

糸フケを取り竿をたてると

今日一の終いチヌを!

パワフルなチヌで沖に走ってもらい

沖で体力消耗させる為にあえて時間を掛けます

 

がんばるチヌにもしかして…トシナシ?

手前に来てもパワフルで

後ろで見届けて頂いた落とし込み師の方からタモいれしましょうか?

と声かけて頂きました。

ハラハラしっぱなしの取り込みでしたね

お声かけ有り難うございました。

 

なんとかセルフタモ入れ成功し3枚目です。

 

 

結果はサイズダウンでしたがとても綺麗で元気なチヌです。

 

今回のアタリは全て同じポイントです

まさにピンポイントでした。

 

さすが常連さんのお勧めポイントです(^^)

ここは良く覚えておこう👍

 

46㎝まで3枚

 

久し振りに腕にチヌの感触が残る釣行となりましたが

不注意でタイムロスしてます

しかもジアイにたっぷりロスしてますね。

最後は撒き餌無しでも釣れそうな雰囲気でしたが時間も押してましたので気持ち良く納竿としました。

 

 

本日の格安レシピは

ヒロキューのチヌめぐりを1/2

ヒロキューのグレ用ですが使う予定も無いのでf(^_^;

ホワイトパワープラスを1/4程(適当)

 これも少し(適当)

オキアミ解凍予約が出来なかった時の定番

2㎏を一袋

アミエビ代わりに一つ

(本当はアミエビで良いと思いますが解凍を待てなかったので)

その他は定番の糠で少し嵩ましと押し麦を少々でした。

 

付け餌はオキアミオンリーでした。

今日もダメダメと思っていた時に

時間は掛かりましたが

一気にチヌのスイッチが入ったので

良かったです。

三枚も釣れて大満足です(^^)

今日ご一緒になった皆さん

最後まで心配をおかけしたと思いますが

なんとか最後は私にも釣れて

全員安打で終われて良かったです(^^)v

 

今年はあと一回可能かな?

 

最後は紀州釣りでチヌを仕留めて締め括りたいですが

2015年のように大晦日のフカセで年無の再現も夢見てます

 

今回のレシピで行くか?

紀州釣りで行くか?

それはその日の天候と気分次第とします!

 

最後まで見ていただき有り難うございましたm(__)m

まだまだ紀州釣り! No.51

紀州釣り師がフカセ釣り師に変身するこの時期に逆らっているかのようですが

 

年無を夢見てまだまだ紀州釣り

 

夢見るだけでも楽しいですよね!

 

たとえ数が釣れなくても

 

たとえアタリが少なくても

 

たとえ根掛かりのアタリに思いっきり反応しても

(今回は2回もドキドキしました)

 

ワンチャンスで良いんです

必ず来ると信じて!

 

そして…

 

本命のアタリは…

 

今日は…

 

何もありません(笑)

 

本物のチ~~ンです!

 

 

今日を振り返れば

 

ワンチャンスに集中し

 

写真を残すのも忘れてます

 

それくらい必死の厳しい状況でした

 

それでもチヌを仕留める方は居ます!

 

今年も残り日数から釣行も厳しくなりますがチャンスがあれば!

 

きっと行くと思います

 

いや、必ず行きます🏃➰

 

チヌ釣りは何釣りでも面白さは同じなんですが

紀州釣りは団子を絞めた数だけ面白さが増すように思います

 

次回はチヌがご機嫌な日を狙って(笑)

早朝からタップリ時間を掛けて

もう一度

 

小回り君さん

熱々の差し入れ

美味しかったです

有り難うございました(^-^)v

 

そしてご一緒した皆さん

厳しかったですね。

私と同じで心中穏やかで無いゼロ釣果の方もいましたが

次は一緒にドヤ顔でリベンジしましょう!

次回もワイワイと楽しい釣りを宜しくお願いします。

お疲れさまでした。

 

文字だらけのブログを最後まで見ていただき有り難うございましたm(__)m

 

今週は週刊つりニュースを読み返し

11/27をもう一度振り返り反省しますf(^_^;

 

 

超・特別な紀州釣り No.50

前日の体のメンテナンスも快調に出来たこともあり

(二日目には遅れて筋肉痛が襲って来ましたが…)

 

12月12日 月曜日

 

初めての武庫川渡船で一文字(通称、ムコイチ)に渡ってみました。

紀州釣りも良さそうとの情報より

永釣同志会のマリンパパさん・momoさんから体調が良ければ一緒にどうですかと声を掛けてもらっていました。

同じ倶楽部なのですが休みが合わず

ご一緒出来る機会がありませんでしたので

 

楽しみです!

 

そして紀州釣りの準備をしてお付き合い頂けるとのことです(^^)v

 

私は起きた時間がスタートのゆっくりです!

 

目覚めたのは午前5時

(ワクワクで予定より早めに目覚め)

いつもより釣具を手際よく(笑)準備して

ナビをセットし出発します。

途中、マックス武庫川店に立ち寄り不足の集魚材と砂を調達しようとするも

砂を置いてません(>_<)

まあ、手持ちの量でなんとかなったので大事には至らなかったですがもう少し砂の多い団子を作りたかったですね。

 

さて武庫川渡船に着いて

9時の出船を待ちます

ここでマリンパパさん・momoさんと合流しました

今回、この船で紀州釣りの名手の方と一緒になりました

緊張でガチガチで

まともに顔が見れないですね(笑)

 

同じ場所に上がらせて頂き

ポイントに散りばります

 

マリンパパさんは紀州釣り

momoさんはフカセ釣りです

 

私は大変恐縮ですが名手の横に入らせて頂きました

釣り座は

 

普段の並び以上に間隔をあけて皆さん並びましたのでいつものような真横ではありませんが

とても参考になりました。

そのうえ、こんな私にも気軽に声を掛けて頂き有り難うございました。

ムコイチです

 

この日は風の影響もあり上潮が左に早く

底潮は右に早く流れ

慣れているつもりの流れでも違う点は水深があることです。

団子に引っ張られるウキがしもらないギリギリの棚調整に非常に手間取り

ガン玉もあれこれいつも以上に使って先ずは針が底でキープしているのを感じとる事を優先にします。

 

途中、0.5号のウキも試しましたが

アタリを出せず

少し軽めの仕掛けに変えて

ひたすら団子を打ちますが

チヌは勿論エサトリさえ口を使ってくれません

 

団子も残り少なくなった

3時過ぎに

波か根で沈んだように見えたウキが更に少しだけクッと押さえたように感じたアタリで

 

ムコイチ初の

黄色では有りますが ( v^-゜)ウレシイ〰

この日の厳しい状況でよくぞサシエを触ってくれたものです

 

ここではキビレの後にチヌが釣れるとのアドバイスも頂き

ジアイ到来かと思いましたが

チヌの厳しさは最後まで変わらずでした。

 

 

 

紀州釣り歴は約6年とまだまだ経験が少ないですが

今日はこれからもずっと記憶に残る貴重な一日になりました。

 

マリンパパさん、momoさん

更新が遅くなりましたが

あらためて

ご馳走さまでしたm(__)m

そしてX'masプレゼントを頂いたようで今も思い出すとドキドキです(^^)v

 

マリンパパさんは後半落とし込みで竿を気持ち良さそうに曲げてましたし

momoさんはフカセでマチヌをゲット!

 

また、ご一緒してください!

 

そして次回、紀州釣り名手の方にお会いした時の為に聞きたいことを整理しておこう(^^)

 

書きたい事はまだまだ有りますが

終わりがないので『超・特別な紀州釣り』はこれくらいにします。


日曜日は!

今回は釣りではありませんm(__)m

前日の土曜日は自重して昼間に少しだけ睡眠をとり、

袋井クラウンメロンマラソン2016に参加しました

 

袋井在住の友達を誘った手前

移動を含めハードなランニングになりましたが

夜中に移動し行って来ました(笑)

 

一人で気ままな道中も楽しみにして

土曜日の午後10時頃に

寝袋持参で名阪国道から出発します

 

 

サトクダマキモドキですかね

ここで発見

その後はいつのまにか何処かに飛んで行きました

 

次は浜名湖

暗くて良くわからないですね

 

何処も営業終了後が多く寂しいサービスエリアです

 

快調に到着した三方原PAで仮眠して

その後は下道で『磐田ななつぼし』に

立ち寄ります

早朝から沢山の車が停まっています。

 

さっぱりして会場を目指す予定です。

サウナで長距離移動の疲れをリフレッシュし

ここでランニングスタイルに着替え

 

磐田駅から二駅の愛野へ電車に乗り換えて向かいます

 

駅から会場(エコパスタジアム)まで

嫌な予感の坂道を上って目指します

 

荷物を預け

 

スタートラインへ

この目線で見る競技場は初めてです

ちょっと感動!

 

バックストレートからスタートし競技場から飛び出します

気分はトップランナーそのものですが

実際は…

 

アップダウンを繰り返しながらどんどん下って行き

折り返し地点からは来た道を引き返します

登りは当然キツク、下りは膝にガンガンきます

給水ポイントは一ヶ所だけでした

苦しく今にも止まりそうなスピードですが

必死で一歩づつ前に進めるだけです

走り出したらいつもの写真を撮る余裕もなく

最後にホームストレートを走りながら

力を振り絞りワンカットだけ

 

写真を撮り終え

タイムを見て慌ててダッシュです

ぎりぎり60分台でゴール

前回より5分程タイムを短縮してます(^^)

 

記録証を受けとり

 

沢山のメロンですが一人ワンカップ

本日のメインをいただき!

そして静岡なのでお茶

を貰って

急いで大阪に帰ります

 

上は、昨夜は暗くて見えなかった浜名湖です

(同じ位置から撮ってみました)

 

ついでに他にも、

 

片道五時間

無事に帰ることが出来ました。

 

ちなみに友達はマラソンの交通規制に引っ掛かり開場までたどり着けず

不出走となりました(笑)

 

今回は

翌日の月曜日はあらかじめ体調不良を想定し有給休暇を貰ってましたので無理ができました。

 

つまらない内容を最後まで見ていただき有り難うございました。

フカセ釣りのヒントを紀州釣りで No.49

ちぬフカセ釣りと紀州釣り

どちらもチヌ釣りで共通点は沢山あります

チヌへのアプローチは違っても

チヌの口にサシエを届ける事から始まりますよね。

どちらも過程を楽しむ事でハマりますが

その前に、釣行しなければ釣れません(^^)

 

前回の釣行終了から約15時間後です

LINEで目が覚めてから悪い虫が騒ぎ

たまらず…

 

やっぱり来たかと思われています

フカセ釣りのTさんに!

 

想定内ですね(^^)v

 

今回は念入りに計画を立てて

多くを望まず先ずは一枚を!

紀州釣りにて昨日のリベンジです

 

天狗堂さんで

秘策の団子を作成

見た目は悪いてすが(>_<)

 

この他にも遊休材をあと一つ混ぜ混んで

粘りがあるなか割れが早くなる物を…

それは秘密ですm(__)m

(少なすぎた?余り効果はなし? 汗)

 

広い釣り場にはTさん一人です

よさそうなポイントを教えて頂き

団子をポーンと投げ込みます

一点にチヌを集めて一網打尽を目論みます

 

パイロット役割の寝ウキに始まり、

発泡玉ウキと

癖のあるポイントで四苦八苦しながら

最後は某ウキを可能な限り沈めていると

横から

『紀州釣りのチャンスタイムですね~』の

お言葉をもらったその時に

 

大きく這わせた仕掛けの為か

微かなアタリでしたがワンチャンスをなんとか捕らえ

リベンジ完了です

目測30㎝

 

抵抗少なく上がったチヌさんですが

目標の紀州釣りでの嬉しい一枚です。

 

念入りにイメージした通りとはほど遠いですが

この釣果に大満足です(^^)

 

隣では数、サイズと

ドヤ顔が今日も止まらず

(止めることができず)

気がつけばチビッ子の憧れの釣り師となっていました

私はタモ入れに走り回り

あまりにも釣れ続けるので

私『デカイ?』

Tさん『そうでもないよ』

私『じゃあセルフでお願いしますね』

私『私釣りに集中しますから(笑)』

 

そしてやっと2回目の大きなアタリで

 

 

 

 

とどめは

おい!

おったんかい!

 

 

 

今日も見せつけられた一日でしたが

それは腕と経験の違いです

釣れるパターンをつかみ

海の状況の変わるなか

常に仕掛けをイメージ通り流せる

簡単には真似できないです

 

Tさんより頂きました

なにげに嬉しい頂きものです

スプール2個

 

次週はお休みして

クラウンメロンで汗をかいて来ます

 

たかだか10㎞へのエントリーですがf(^_^;

それでは!

今回はヒントを頂きました! No.48

私のフカセ釣りはナンチャッテで

ずっと勉強中です

 

夢ちぬフェスティバルの散々な結果から一週間が過ぎ(^^)

 

やっと立ち直れた12月3日の土曜日(^^)v

ここはフカセ釣りでのリベンジに

某地波止に出掛けます( v^-゜)♪

 

釣り場に着くと永釣同志会のメンバー6名が既に

そしてストリンガーが海中に突き刺さってます(笑)

たまりませんね👍

 

移動中にLINEがなりやまず焦りながら

天狗堂さんで撒き餌を準備しました。

 

今回は麦黒鯛と解凍不要なスライスオキアミで

ちゃちゃっと準備です(焦)

サシエのオキアミとコーンは前回の残り(笑)

 

釣り場で

皆さんの様子を伺う事もそこそこにして

m(__)m

釣りを開始しますが

今日は

竿受け、タモ枠を忘れ

誰かに頼らないとダメなので

どこか落ち着かないです(>_<)

 

釣り場では既にチヌが釣れていたので

居るハズですが

私のサシエには無反応

 

根掛かり多発なので底には届けられていると思うのですが(-_-;)

 

一瞬湧いたサヨリに遊ばれ…

専門に狙えば嬉しいサイズです(^^)

 

今回天候も良く釣り日和ですが

内容は内心穏やかでなく

なかば諦めムードの中

遠矢ウキに少し変化、そして

少し根掛かりのようにシモリ

アッ!と思った瞬間に

スパッとウキは瞬間移動のように消えました

 

既に走られチヌに先手取られ余裕なく

沖に向かうチヌを止められません!

我慢が限界で

レバーを少し緩めた瞬間

ハリス切れで

 

おわり

 

更にショックが…

遠矢ウキの黒いハカマから先がハリス切れのショックでサヨナラ~

&ラインはグシャグシャです

 

数々のトラブルから回収できた遠矢ウキですが

今回は残念です(涙)

でも本体が残っているので必ずや復活させます。

 

この日の見せ場はこのアタリのみです。

 

帰りにドヤ顔をたっぷり見させて頂いたTさんとゼロさんの口調も滑らかで(^^)

ウキと仕掛けの話を詳しく聞かせて貰いましたm(__)m

釣ってる方の言葉には沢山のヒントがありますね

実践出来るかどうかは別ですが…

何故かヒントを得て次回は紀州釣りで攻めてみたいイメージがフツフツと!

 

皆さんお疲れさまでした。

そしてワイワイと楽しい一日を

有り難うございました!

 

連チャンはキツイので次はいつになるのか?

 

第二回 夢ちぬフェスティバル

11月27日です

 

前日は…

いつもの団子はボール

竿はバットに持ち代えて

当然のように体にはたっぷりの乳酸を蓄えながら

ほとんど寝れず

(正しくは嬉しく寝られないです)

なので

現地到着はきっと二番かな?

を目指し出掛けます

大会時のルーチンですね

satonky さん『おはようございます』

微妙なあいさつ時間帯ですがf(^_^;

 

大会のMC役として原稿の作成から本番さながらのリハーサルまで

私の横で黙々と

頭が下がります

 

さて今日は天気予報通りの雨ですが

受付開始前から参加の皆さんに集まって頂きました。

有り難うございました(^^)

 

永釣同志会主催の夢ちぬフェスティバルに

共催で大会を盛り上げて頂きました如月会さま、チーム黒夢関西さま

そしてオープン参加で多数のエントリー頂いたチヌ釣り師の方々

悪天候の中本当に有り難うございました。

 

受付開始から終了時刻まで雨の予報の中でも

最終52名(内女性3名)にエントリー頂きまた。

この悪天候で断念された方も居ると思います。

次回にぜひとも参加して下さい。

 

satonky さんの大会挨拶にルール説明後

釣り場ごとに別れて出船します。

 

前日までの良い悪いの釣果情報は今日の悪天候では参考にならないのかな?

 

私はいつものセル石へ渡ることにします。

永釣同志会のみぞっち君、ユウ君と一緒です。

 

直前で宇部波止へ変更し渡る方も

 

さて

雨の中セル石で準備して

釣りを開始します

 

雨の中は意外と釣れるイメージがあり

気にせず集中して

撒き餌をバンバン撒きますが

チヌからの反応がありません

 

ウエアーの撥水はすぐになくなり

寒さで仕掛けをいじることすら億劫に

 

ガン玉は落とすは

雨雲が厚く暗いので仕掛けを変えようとするも良く見えない(笑)

 

アタリもない中

なかば諦めかけていた時に

ようやく5Bの玉ウキ仕掛けの時に

ゆっくり沈んで

イメージ写真です

 

そしてこんなのが釣れるイメージをしますが

これもイメージ写真ですm(__)m

 

現実には!

上がって来たのは(-_-;)

 

 

 

持ち込み規定のサイズにはるか届かず

 

終了時間より大幅に切り上げ

ゆっくり片付けし

お迎えの船に乗って引き揚げます。

 

閉会式で

入賞者の方の表彰と

おたのしみくじ引きで

楽しいちぬ釣り大会はあっと言う間に

閉幕となりました

皆さんお疲れさまでした!

そして大会を盛り上げて頂き有り難うございました

皆さんのちぬ釣りへの熱い思いを肌に感じ

紀州釣りだけでなく大阪湾のちぬフカセ釣りももっと楽しみます

 

そして今から次回の開催を楽しみに夢フィッシングさんをあとにしました。

 

 

今回は雨の為画像はほとんど残せていません

画像は借り物ばかりです。

無断掲載お許しを(笑)


 | ホーム |