プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲出せば結果は…

今日はワケありで一匹長寸、
目標46cm以上にこだわり
しかも初心者マークのフカセ釣りで狙いました。
今までは釣れたらラッキー感覚で
気楽に深く考えず
フカセ釣り師の方から見れば突っ込みどころ満載の
フリースタイルのフカセ釣りをしていたと思います、



今日は釣ってやろうと意気込んで…
少ない経験の中、沢山の事を考え試行錯誤?しますが
想像以上に今日のチヌは手強く、
頭とカラダに力が入り過ぎ、
完璧な撃沈です。
これを一つの区切りとし暫く紀州釣りに専念したい所ですが来月の永釣同志会のフカセ釣り(笑)大会に備え練習釣行もしたい所です。



それでは10月26日の釣行!
今月最後の釣行と
おそらくは11月9日の紀州会が参加する紀州釣り大会まで釣行はお預け予定です。

本日の釣り座


今までと一つ変わりました!
















杓立て買いました(^_^)v

黒くて良く見えないのでこちらで
永釣同志会のダイワをこよなく愛するむろさんが
良いの出たよとのお勧めが頭から離れず迷わずお買い上げ。
セールストークに売り上げ貢献(笑)



それから





今日はこのウキをメインに…


ZENSOH Let'sの記念すべき一枚目!

開始2投目、まだ薄暗くウキが良く見えないので
ラインを張り気味にしていると
コンッとくる竿先でアタリを確認しました、ウキは関係無しでしたが
今日一日の期待出来る好スタートです

朝日が眩しくてウキが良く見えないので
暫く棒ウキに交換することに

続いてババタレ
棒ウキを抑えるアタリが、
お腹にハリが刺さり
痛々しそうなので写真撮影無くお帰り頂きました。

次に、またまたチビレ…サイズダウン


サヨリは仕掛け投入後にライン操作しているとガッチリ喰ってきて針掛かり
専門に狙ったら楽しいかも。

サイズアップ(笑)

その後アタリがピタッと無くなり
車移動で場所替えを!

次も私のフカセ釣りでは実績の有るポイント
ポイントに挨拶がわりにコーンで前打ち
今回は全てのチヌにスルーされました。

沢山のチヌが居ることを確認して
フカセ釣りに戻りますが
ZENSOH Let'sの軽い仕掛けでは
サヨリが集まりオキアミが瞬殺なので、
仕掛けをある程度馴染ませてから撒き餌を打つ
これは結構なタイムロス、

表層はサヨリだらけですが
これで何とか半々位でオキアミが残るように

暫くして
ウキがジワジワ沈み


次も!


また次も!

ベビーサイズが相手しくれます。

ウキの形から斜めにスッと消し込むイメージをしていたのですが
ジワジワ沈むの連発でした

この後は棒ウキに替えて
重い仕掛けで早めに落として
手返し優先にしますが
ミラクルはありませんでし。

今日は釣果では全く良い所が無かったですが
ZENSOH Let'sのウキでアタリがとれて良かった。



龍さん、一日お付き合い有り難うございました。
今日は疲れましたね^_^;
また、揃ってドヤ顔出来るようにリベンジしましょう。
スポンサーサイト

一部も二部も撃沈!

今日のポイント
『竿を曲げ 釣り場の会話 ボラ主役』

では、
10月19日日曜日

今日は単独釣行の予定でTポートに向かっていると
前夜の太刀魚釣行の仮眠後のてるさんから今からTポートに向かいま~すと嬉しい連絡が(^_^)v

圏外落ちは想定内でしたが
店で衝撃の例の物を目の当たりにして
よっしゃ~今日は46以上が目標と言うことでやる気が!

てるさんと合流し向かうは岸和田漁協付近へ
本命ポイントは駐車スペースが無く地蔵浜へ向かいます

釣る気満々で、オマケに
デカイ見えチヌ沢山に活性が上がり
ここで紀州釣りを!

久しぶりなので二人ならんで開始しますが
見えチヌの誘惑に負け自らチヌに近寄るために場所移動


暫くして、てるさんが気持ち良くギャラリー集めて竿を曲げてます。

先に外向きで活性が良くなったのでまた釣り座を元に^_^;

今日はボラの活性が高く
ボラアタリをスルーしても
しつこくボラがアタリを頻繁に出します。
チヌのようなアタリに騙され
初めはチヌと信じてやりとり(大汗)

連チャンでボラと遊び
その度にギャラリーが集まり会話が弾みます(笑)

次は?その次は!と
隣からは竿叩いてる~
チヌやな~と声を掛けてもらいますが
ボラ掛けすぎで腕がプルプル震えているだけでした^_^;

その後も何度も
ボラでハリスや道糸を切られましたが
偶然にボラを掛け針外れの後
回収したのは見覚えが…
左は普段使っている針とサルカンです。
右は針外れで回収時に引っかかった仕掛けです、

先ぼど切れた仕掛けがそのまま戻って来ました。
同じボラに遊ばれてます^_^;

3時を周り、
ボラでもなんでも掛けておけばそのうちチヌが…
クジで当たりを引く感覚に(笑)
隣のビュンと竿の音を聞くのが早いかどうかのほぼ同時のダブルヒット
チヌを確信し思わずガッツポーズV(^_^)V
やっとの事でチヌを確保出来ました。
サイズはカウント外の24cm。
お互い同サイズ(^_^)v

私は後にも先にもこれ一枚(大汗)

ジアイ到来?かと思いましたが
その後は続かず

その後はてるさんの集中力が勝り
納竿までに30cm、40cmの二枚を追加は流石です。


今日も釣れないので粘ってしまい、片付け後はすっかり暗くなってました。


ここからてるさんは昨夜に続いて太刀魚に!パワフルです。
暫く見ていると二連ちゃんでアタリが出ます。
今日は釣れそう!
我慢出来ず仕掛け一式と餌までお世話になり二時間延長で太刀魚へ突入
赤いウキが写ってます。


竿受けも無いのでこんな感じにセッティング^_^;

開始早々のアタリが嘘のように無くなり
海に浮かぶ灯りが一つ二つと消えていくのと明日の仕事を考え、
午後8時に本日二度目の納竿。

帰る前の灯りです。


二日間、楽しめたので良しとします。
なぜかチヌより太刀魚のリベンジに燃えてます。
来週は必ず何処かで!




てるさん
三枚釣ったら万々歳ですよ
ブログの再開を心待ちにしてます。
お付き合い有り難うございました。

良い風吹いてる

9月末の和歌山水軒以来の紀州釣りです。
米屋でヌカを調達するために遅めのスタートです。
釣り開始がお昼頃を目指し一番近くの釣り場へ
ここに、
ブログリンク先の 漁師さん が既に竿を出されていてストリンガーも海中に^_−☆

午後からの風にいつも苦しめられますが
今日は穏やかで良い風が吹いてます。

早速隣で準備して団子を投げることにしました。



今日のコンディションは
団子アタリが凄くて割れたらすぐに
パクッと刺し餌を奪う小チヌとチビレが
強敵の餌取りです。

投げて、釣って、リリースして、
偶には針を結び直してを繰り返す
紀州釣りの練習にはもってこいかもしれません。

漁師さんと入れ替わりで
隣に来た釣り人さんは投げサビキです。
「何狙いですか?」
釣り人さん「シマイサギ」
「???」
良く聞くと釣った海水魚を家で飼っているそうで
デカイ水槽が幾つかあるようです。

なので、その後の爆釣チビレに小チヌの元気な魚は釣り人さんのスカリにどんどんたまっていきました(笑)

団子が少なくなった夕方頃から
ちびっ子が少しおとなしくなって
良いアタリが!
やっとの事で

これはストリンガーでキープ

続いて同じようなアタリが
隣からデカイよ~
大事に取り込もうとし過ぎて
時間のかけ過ぎでタモの下をすり抜けて
針外れのサヨナラです。

やっと来たジアイ!
次はリールトラブル!
良いアタリに!アワセを入れると
フリーにしていたのを忘れて^_^;
ラインがグチャグチャ(笑)

スプール外して数分掛けてほどくが
陽が傾いて行くのが焦りを誘います。
なんとか直り、気を取り直し再開しますが…


しばらくしてまた良いアタリが出ました、
でも今回は途中から???
予想通りの

少し小さめのボラです。

そうです、ジアイは終わってます


その後ちびっ子が元気復活しますが
団子も底をつき
日没直前に納竿としました。

ボラとチヌも釣り人さんのもとへ嫁ぎました
大変喜んで頂けて良かったです。
あの釣り人さんなら大事に育てて頂けそうです。

帰り際に雑談をしていると「チヌは活きエビを一気に食べないよ、二三回噛んで死んでから一気に食うよ」って教えてくれた。
釣り場からすぐ近くのようなので
次にお会いした時は水槽を見せて欲しいとお願いしてみよう。
オキアミ、コーン、サナギなどを持参で!
観察です。


最近タモへの魚のおさまりが悪い。
今回のチヌもボラも^_^;
一発でおさまらず、二度三度と繰り返すモタモタ感!
どうも竿が4.5mから5,3mに長くなり
竿の粘りも変わり、
竿と魚とタモの位置感覚が頭の中でズレているようだ。
慣れだけの問題でしょうが(笑)

漁師さん、釣り人さん
私は残念なバラシもありましたが
ウキが気持ち良く沢山入り
今日も楽しく釣りが出来ました。
お疲れ様でした。


エイジシュートまで
あと3枚
久々の団子釣果!27cm一枚。

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠
🐠🐠🐠🐠🐟🐟🐟🐟🐟🐟
🐠🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠🐠
🐟🐟🐟🐠🐟🐟🐟🐟🐟🐟
🐟🐟🐟🐟🐟🐟☆☆🏁








台風前に!

台風19号
大型で予報では南から北までまともに通過しますが災害が無いことを願ってます。



今の私は、フカセ釣りやその他の釣りも楽しんでます。
沢山の釣り仲間が出来、刺激をもらって
チャンスと思い、いろんな釣りを経験するようにしてます。
この経験は必ず紀州釣りにいかせるはずです。


それでは10月11日 土曜日

今日はまだ台風の影響はなさそうなので
龍さんのお誘いを受け和歌山の紀北の波止へ行ってきました。

団子でもいけそうな気持ちも十分にあるのですが、
ここは自分の中ではフカセ釣りエリアと勝手に思い込んでいます。
ニューロッドの入魂場所でもあるし。
ただ結果が良かっただけですが…(笑)

今回、フカセで試したいことが!
それには同じ釣りをするベテランさんの助言を受けながら釣行出来ること!
そばに相談者が居るのは
大変心強いです。


杓立ても水汲みバケツのお気楽なスタイルです(笑)

開始早々隣では
竿を曲げてます。
お土産として美味しいメッキの連発です。

お土産用に頂く事にしてスカリへ
複数追加して頂きますが

アタリの無い私は少し焦りが…

しばらくして
試したかったウキが…
スパッ~と入ります。
早朝から気持ち良い~^_−☆

本命を確信、
ニューロッドが初めて大きく曲がりましたが余裕があります。

もたもたしながらタモ入れを2回も楽しみ(大汗)
タモ枠マイナス5cm位?

嬉しさの余り写真も忘れてスカリに!

今回試したかった事とは
いつもは遠矢ウキメインの棒ウキですが
全層スルスルの玉ウキ仕掛けを操作して
アタリを体感すること!
ウキの購入時からアドバイスを頂いて
今日の目標を体感することとが出来ました

はじめは仕掛けが上手く入らず
アドバイスを受けながら
何度も何度も足元で仕掛けの入り方を見て
いつも横で見ている仕掛けを思い浮かべ
自分なりにガン玉を打ち
これならユックリと仕掛けが入っていく事をイメージが出来ての結果なので
大変満足してます。



今回購入したウキはこれです
新製品の表示で偶々これを選びました。


ただ釣果においては隅一が頭をよぎりますが、それは気にせずいきます!
ポツポツでも釣れれば複数確保出来そうだから(笑)




その後は
前回同様に餌取りが集まり出して



後は、ババタレ、小キビレ、ハゼが続きます(大汗)
悪い予感の隅一が現実味を帯びて来ました。


干潮を迎えアタリがピタッと無くなりますがオキアミは瞬殺で、コーンはそのまま残ります。

休憩を兼ねて
釣り場探索します
デカイ見えチヌ多数によからぬことを妄想し
直ぐに
ウキを外してコーンを山盛り付けて
見えチヌにご挨拶(笑)
流石に見えチヌはなんの反応も無く
コーンをスルーし姿を消します。

さらにてくてく歩いて
見えないがチヌが隠れて居そうな竿一本分の場所に
コーンを落とすと
いきなりガツンと来ました

まさか食って来るとは(大汗)
タモも手元に無く
どう取り込んでイイやら^_^;

とにかく障害物を避けながら
釣り座の近くまでやり取りし少しずつ
戻りますが

最後の難関
木が立ちはだかります
起きに向かってチヌを走らせればなんとかなりそうでしたが
そんなチヌを自由にコントロールする
技術はありません。
ここでもたもたしていると
横からタモが伸びてきて
助けてもらいましたm(_ _)m
無事GET!綺麗なチヌです。

本日のオマケ釣果です。



今日はオマケを追加してなんとか複数(大汗)
フカセで複数欲しかったですが

44cm、39cm。
本日、二人で30cmオーバー三枚、ババタレも数枚と厳しい釣行でした。


フカセで釣り上げたチヌは痩せています。
これから冬に備えて荒食いが始まるのでしょうか。


エイジシュートまで
あと4枚
やっと10月にも釣果が出ました

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠
🐠🐠🐠🐠🐟🐟🐟🐟🐟🐟
🐠🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠🐠
🐟🐟🐟🐠🐟🐟🐟🐟🐟🐟
🐟🐟🐟🐟🐟☆☆☆🏁


久しぶりの釣り 太刀魚編

10月4日 土曜日午後5時ごろ

サビキ終了後から
太刀魚釣行へ直ぐに入ります



今日は100円の円錐ウキを使って全層スルスルで開始します。
まあ、値段が値段なので余り期待はしませんが(笑)
棚は底手前で止まるようにはウキ止めつけてますが(笑)

電池4個かと思ったら2個で少し暗いです。
多分ウキが少し海面に入れば明かりが見えなくなるような(>_<)
しかも一晩使うとあとワンセット電池を使用しましたがそれでも足りませんでした。

釣り場には
沢山の電気ウキが並びますが
少し離れた場所でドラゴン級の一本上がっただけで
誰も反応が無い状況が続きます。

午後10時半

やっとアタリが出ました
ウキが入りリールをフリーにして
ラインを手に持って
すると手にガツンときます
何時もの調子で思わず体が反応してしまい
痛恨の早合わせで失敗^_^;
ラインを送り出すつもりが逆にアワセてしまいました。

グゥ~、グゥ~と重くなるグゥ~を待たないと(大汗)


次は11時半ごろ
ウキが沈みますが直ぐに浮き上がってきます、

誘いを入れると

また沈みます

これの繰り返し後

アタリはなくなりました^_^;

紀州会の和歌山ハイエースさんも近くで
やってましたが
もう帰るとの事で釣り場まで見に来てくれました。
そして、エサを置いて帰ってくれました。
これで朝まで充分です。
美味しそうな良い匂いプンプンの
サンマとワカサギ?でしたか^_^;
忘れましたm(_ _)m
本当に有り難うございました。


とうとう次の日に突入です


次のアタリは午前1時過ぎごろ

約一時間おきにアタリが
これは事前情報通りですが
とにかく群れが小さい?
周りはアタリ無し。

この時は完全にウキが消え去り

浮き上がってきません

が、

グゥ~と持っていく感触がありません

それでもウキはありません

糸フケを出来るだけ取りますが
重みが無いというか、
感触が無い
空振りしたことは言うまでもない!


その後は一時間おきにも来なくなり

朝のジアイを待つ事にします

辛抱の時間帯

アタリも無いので
周りの景色を眺めてます


3時過ぎになってメールと着信が入ってます(*^^*)

K松さんです
釣行を気にしてくださり
寒さと風の中の体調も気にかけて頂きました。
そして、釣行前の忙しい時に立ち寄ってくださり、
そしてまた、差し入れを
寒さの中のホットコーヒー、
そしてリポDと本当に有り難うございました。

あったかいコーヒーの美味しい事!
もうそんな季節になってきたのですね。

アタリの無い時間帯で集中力が切れる時に会話と励まして頂きまたスイッチが入りました。

その後は朝のジアイとみていた
5時から6時に合わせ集中するとこにします。

後はワンチャンス?
頂いたリポD飲んでさあもう少しです
「ファイト・一発!」
欲は有りません一発で良いんです
釣りたい~(>_<)

太刀魚との勝負です。

5時です、

その時また、ウキに反応が

今回は、かすかに反応しますが
針をかわしてエサをかじられてます

気合いを入れなおし釣り座を離れ
立って竿を握っていると
何やら周りの様子に違和感が
そう、背後で大量の猫がこちらを見てます。
胸騒ぎのする中釣り座に戻ると
最後のジアイの為に大事に残していた
エサが~(>_<)
ひっくり返り
残り少なくなってます。
あいつらなんかこっちを見る目が
笑ってたのはこのせいか!

なんとかエサはギリギリお情け程度残してくれてます。
流石釣り場で生きる知恵を持ってます

今回最後のアタリは
1時間後の6時です

これもまた、
少しの反応で餌だけかじられてます。

そして、限界が…?
いや、団子の準備があれば後半日はここで出来たかも(^_^)v

今回はあり合わせの道具で臨みましたが
甘いですね。
暗い中、針のサイズを変え、ウキも、仕掛けも替え今ある中でいろんなことを試しましたがダメでした。

竿先でアタリが取れる1号程度、ラインも撒きグセの無い良いもの、仕掛けもアピール度の高いもの、エサも周りよりひときわ目立つ美味しいもの、針もひと工夫のヒントを得ました(^_^)v←おそらく市販品で有ると思いますが(笑)
期間限定で考えてみます。
太刀魚釣りの考え変わりました。
なめたらダメですm(_ _)m
これは収穫です。

6時のアタリを合図に今回のリレー釣行は終了としました。

後から思えば一度目のアタリで仕留めないとダメだったかも(涙)

釣り場と一緒で綺麗さっぱり丸ボウズで
16時間遊んだ釣り場を後にしました。


今回は紀州釣り道具は一切持たずの釣行でしたが
時間も早いので帰る途中に
寄り道して釣り場を見て回ると
タヌPONさんが竿を出されてました。
「今日は活性良いですよ、ここで竿出されては?」と言われ
団子材、杓、寝ウキを買えばなんとかなるか^_^;真剣に頭の中で格闘してましたが
このままでは終わりがなくなりそうなので
暫くタヌPONさんの紀州釣りを拝見してから後ろ髪引かれる思いで帰りました。
集中している所お邪魔してすみませんでした。

アタリを捉えられない悔しさは
太刀魚釣りにも火が付いてしまいました。




今回、帰宅は午前8時半と早かったので
お土産はゆっくり下処理が出来ました。

先ずは感謝を込めて集合写真を!


小さいのは唐揚げ用に


少し大きいのは無理やり刺身に


素人の調理なので見栄えは適当です
m(_ _)m

私の担当はここまでです。

後は美味しく頂きました。
ご馳走様~(*^^*)

次は、団子時々サビキそして締めは太刀魚の3部構成やってみようかな





いや~



大きい声で叫びた~ぃ



一本釣りたかった~


久しぶりの釣り サビキ編

10月4日 土曜日

最近は毎週チヌを求めて出掛けてますが
今回は大変久振り&耐久釣行リレーです
何処まで体力と気力が持つか?
限界に挑戦( ^_^)/~~~

旬の団子では無く、今最も賑わうサビキから太刀魚の二部構成です。
これも久々お土産を優先しました(笑)
場所取り兼ねてサビキで時間を潰し
その後本命の太刀魚へ

まずは今定番の助松倉庫前!
釣り人びっしりでここはパスします。
紀州会メンバーが竿だししている旧水へ
久しぶりの皆さんにご挨拶して、
サビキの準備していると
周りで釣れているのは
コッパグレ、バリコが中心で
ファミリーがバリコを釣ってこれなんていう魚?
そんな会話が聞こえるたびに駆けつけ
あれこれと説明(大汗)

その時こんな会話が…
私「この魚のヒレには毒があるから絶対素手で触らないようにして下さい」
ご主人さん「さっきトゲが手に刺さったけどそう言えばチョット痛いな~」
奥さん「この人大丈夫なんですか~どうなるんでか?」
ご主人さん「生きてるから大丈夫だ」「チョット痛いだけ」

何処かのブログで読んだ会話に似ています。
思わず吹き出しそうになりましたが
必死で我慢です。

そこで釣具屋にお願いしたいですね
サビキ関連のエサを購入する方にはもっとわかりやすいアナウンスして欲しいです。
近場で釣れる魚の取り扱い方、家までの保存方法、釣り場でのマナー等をパンフレットなどで!
チョットした事ですがリピーターが来るかも、
そして以外と見ない店内掲示^_^;
バリコ入れ食い状態なのでハラハラドキドキします(大汗)


午後2時半
準備完了で一人だけ遠投します。

ウキは十数年前に小島トットパークで使用して以来の死蔵品を引っ張り出します。

この大きなウキですが
アタリのパターンが幾つか。
ウキが寝る、ピョンピョン跳ねる、ブルブル揺れる、スパッと消し込む等
竿を立てて聞き合わせするとコンコンと
もう釣れてます(^_^)v

とにかくサビキを緩める事が出来ず、
竿も置けずと忙しい
絡み防止です!

釣れ始めると、
投げる、
直ぐに掛かる、
回収、
針外し、
バッカンに泳がす、

後でまとめてクーラーボックスへ
釣れる時に効率良く釣ります。

日の高いうちは10cm程度の青アジ、
日が傾くと17cm程度の赤アジが
一投一匹ですが、欲を出して粘ると仕掛けがグチャグチャ(>_<)
確実に一匹狙いで青、赤それぞれ15匹
まずはお土産キープしました。

久しぶりにクーラーボックスも賑わいます(笑)

タバコ休憩のタイミングも取れずいた時に
K松さんが「あれっ、団子は?」と顔を出してくださいました。
やっと一息つけました。

そしてコーヒーの差し入れ有り難うございました。


サビキは投げが良かったみたいです。
午後からは手前にはアジが少なかったみたいです。

明るいうちに太刀魚の準備完了です(^_^)v
と思いきやヘッドライトを忘れました。
車の中を探し回り二つのライトが出てきましたが
一つだけ使えました。
何時まで電池が持つか心配で
電池節約しながらとなります(大汗)

サビキも楽しいですね
そして太刀魚釣行に続く

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。