プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会前にロクマルのボウズ引く

6月29日、日曜日の釣行です

大会場所の試釣も考えましたが
場所が広く何処に当たるかわからないので
気持ち良く臨めるよう
てるさんと約束で
座って釣れる場所でチヌを見てイメトレを!

しか~し!

餌取りも時間により居たり居なくなったりで
エサもストレートに帰ったり、綺麗に取られたり(^_^;)

本日の餌取りはフグよりアジが多かった。
ウキが気持ち良く入りますが
本命のアタリとは違いますし
掛かりません(笑)

そんなアタリが連発の中
寝ウキが力強く立ちます

完璧なアタリに
アワセると、竿は叩くし、底へ底へと走るし
力強さは、いつかは?の年無or
それ以上の夢のロクマル?

顔を見る迄数分間
大事に大事にと言い聞かせ
そして少しヒラっとした瞬間
『あッ』二人でハモりました(大汗)
ハッキリわかりませんでしたが
口から出たのがこの言葉(笑)

それでも顔を見る迄は
慎重に行きましょうかと言いながら

大抵は途中でボラとわかるのですが
騙されました!
このボラにアッパレ(笑)


昨日購入した物は
ダイワのウキトリパラソル!


どれも同じ様な物?ですが
Turimushaの速パラを付けることでグンと優れ物になります。それがこれです


結ぶこと無く簡単にセット出来ます。

こんな感じでエイにブチ切られたウキを簡単に回収

今日の回収金額は推定百円です。

今日はエイが足元でイガイをボリボリ
その下にはチヌ様が居たのかな?

前夜の大雨、
海の状況は変わってしまってました

いよいよ次の日曜日はMFG紀州釣り大会です。
沢山のチヌマニアの方に会えることを楽しみに
今は期待と不安が半々ですが
当日迄に不安を取り除いていきます。

当日、先ずは一枚を目標に楽しみます。

エイジシュートはお休みです(笑)

スポンサーサイト

私にはまだまだ遠いチヌの開花宣言…

今日は4度目の貝塚へ
連続です

大阪の開花宣言の声を聞いて楽しみに
今回も龍さんと一緒です。

出発時の雨の心配も現地に着けば
無くなっていました。

途中、何時もの釣具屋で調達し現地に向かいます

今日は開始から二時間経過後に
本命が^_−☆

出だし好調です(笑)

その後は

こんなのにも遊ばれ

その後は根掛かり


そして、アワセても軽く
回収していると急に重くなり
沖に走り出し
竿がのされてプッチン(^_^;)

次は、座布団を引っ掛けた様な感じですが
途中強烈な引に耐えきれずこれまたハリスがプッチン

正体がわからずじまいですが
おそらくはエイの仕業かも?

今日は沢山のエイが(^_^;)
元気に泳ぎまくってました。

と言うことで本日の釣果は
34cmのチヌ一枚




開花宣言は腕と相談と言うことで(^_^;)

帰りに某釣具店へ
前から必要と思ってた物。
ポイント10倍と安さに
衝動買いを!




コンビアップでバッチリフィット!


そして慣れない手付きで入魂しました


安全第一ですね。
この他いつも龍さんにお世話になりっぱなしの便利グッズも安く購入。
明日の釣行記にて紹介します。



今年32回目の釣行で、
チョット飛ばし過ぎですが
その割りには釣果が…ね(笑)


エイジシュートまで
あと31

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠
🐠🐠🐠🐠🐟🐟🐟🐟☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆🏁

三度目の正直!

6月21日土曜日の釣行

二度の釣行で
悔しい思いの連続で
頭から離れないここに
今日もチャレンジ

はやる気持ちを抑えきれず
眠れず早めの出発、午前3時半

今日も途中マックス泉大津店へ
そして今回も手抜きの配合を
マックスオリジナル紀州ヌカ一袋+素ヌカ+砂+押し麦+チヌパワー極少々(笑)
後は水分調整を兼ねオキアミを都度団子に混ぜていきます

マックスでは小回り君さんにバッタリ
撒き餌の準備を済ませ
短時間釣行のためホームへ行かれるとのことで、ここでお別れしました。
貴重な時間をお引き止めしてしまいましたm(_ _)m

少し早めに駐車場に到着するも
本日も同行して頂く龍さん
すでに待機してます。

後からsatonkyさんも(見学?)
楽しみが膨らみます


今日はポイントを変え釣果を目指します。
龍さんはフカセ釣りでスタート。

ラインは前回の反省を生かし
道糸2号、ハリス1.5号でスタート
そしてパーツ取りに購入していた
古~く重いレバーブレーキで


朝一は天候がめまぐるしく変わり
曇とおもえば雨がパラツキ
そうかと思えば晴れ間が出ます
暑くなったり涼しくなったり

流れも右に左に
めまぐるしく変わります(>_<)

タナは竿二本位ですが
今回もあまり気にしない全遊動仕掛けの紀州釣りで!
今回は自作パーツで一つずつ確認しながらの釣りです。

まだまだ練習中ですが
釣果も出ています。
釣法としてレパートリーを増やせればと思ってます。

海の状況は、
予想していたフグは少なめで
代わりに小サバが元気です(笑)

フグ、小サバ、ボラと続きます

丸々したボラは
とてもタモ嫌いなようで
何度もタモから脱出し暴れます
朝から腕がパンパンになります(>_<)


遠くからでも歩いてくる姿がはっきりわかるsatonkyさん
見学では無く道具担いで登場です
さすがです^_^

開始早々、『あたり有りますね~』
エサ取りのアタリの中から
『ボラみたいな引きしてますけど~』と
言いながらもこの日一番にチヌGETしちゃいました。

satonkyさんが雰囲気を変えてくれました!

回収とほぼ同時でラインを引ったくって
横に走る奴が出現です
その時はアワセと同時にサルカンから
ハリス切れ

なんだろう?
もしや次のアタリと同じだったのか?


小サバ、フグに遊ばれながらも
私にもようやくリベンジのチャンスが

寝ウキが一気に斜めに消え
ラインも走ります
衝撃の消し込みです(笑)

チヌとは思えず
やりとりしますが
途中から完璧な竿先を叩くチヌの引き
*\(^o^)/*

ラインを太くしたので余裕を持って
最後はやはり壁際へ
ツッコミます^_^
ここは想定通りでさらりとかわして
タモの中*\(^o^)/*

チョー気持ち良い~

満足感タップリ

その後は追加出来ず
団子が無くなり納竿です。

ここは三連続で一枚ずつ釣果有り
釣れるイメージが出来てきました(笑)

爆釣したいな~のつぶやきに
龍さんの言葉です

爆釣の為には『座布団一枚』やで

紀州釣りの基本ですが
わかっていてもこれが難しい。

この言葉を胸に
次は複数枚を目指したいと思います!

本日の散らかった釣り座(^_^;)


釣果です、下はsatonkyさんです







エイジシュートまで
あと32

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠
🐠🐠🐠🐠🐟🐟🐟☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆🏁

帰りに鉄板ポイントとホームを覗きましたが
どちらも釣り仲間がチヌの釣果を出してます。
特に鉄板は確実に複数枚狙えます。
大阪もようやく紀州釣りの釣果が広がって来ました。
これから釣り場選択に迷います。

あと久しぶりにチヌを持ち帰り
出刃包丁を握って格闘すること30分
お造りに!
これまたビールが進みます(笑)
必死で捌いて写真は撮り忘れました(>_<)


それではまた来週!

第二章

6月14日(日曜日)

龍さんからhamakkoさんが
貝塚へ行きますよ~の情報を頂き
即決です

昨日のリベンジを引きずり一週間は
我慢出来ません(笑)

今日はマックスの紀州ヌカをそのまま使います。
龍さんはTポートの紀州ヌカだと予想してです。
比べてみますがおなじようなもの。
砂はマックスの方が荒いように感じましたが、気のせいか?

マックスで撒き餌を混ぜるhamakkoさん発見
ひと仕事終えたhamakkoさんに対し
私は紀州ヌカをバッカンに入れるだけで完了!
手抜き作業ですm(_ _)m


釣り場では昨日同様の場所にセットさせて頂き開始しますが

昨日と同じ場所とは思えない
右への流れがキツく
朝一は釣りになりません

餌取りも姿が見えません


開始早々は流れに負けて
休憩が多く
緩めば団子投下の繰り返し

その中で
嬉しい、初めてウキに反応が


あまりにアタリが出ないので
引き出し全開で
1、置き竿釣法
2、散歩釣法
3、タバコ釣法
4、トイレ釣法
5、寝たフリ釣法
6、食事釣法
7、おしゃべり釣法
8、ストレッチ釣法
9、道具のお掃除釣法
あらゆる事を試すも結果は同じ
まあこんなので釣れるはずが無いので


ここからは真面目に
紀州釣りをする事に
団子を打って打って打ちまくる(笑)



合わせた瞬間ドンって感じで乗ります
昨日のバラシ以上の引が
リベンジや~

初めから糸が出ます
その瞬間
ジィー、プチっとタカ切れ、まず一回目


その後は同じポイントに打てば
アタリが出ます

それでも
ウキが半分立ってアワセても
直立でも
ウキが沈んでも、また綺麗に消し混んでも

どうしても乗りません


バラシ数度と根掛かりも
そうこうしているうちに
やっとの事で
ゴボウ抜きの25cmです




またまた、ジワジワとウキがシモリ
アワセ一発
先ほどと同じ重量感

大事に、大事に我慢して
無理しません
相手が行動に出る迄溜めて待ちましょう

その間に、写真も撮って頂きましたが
すみません
根掛かりでした~(>_<)
とっても恥ずかしいですがこんな感じです



ハリスだけを切るつもりが、二回目のタカ切れ

アタリのあるポイントには根掛かりする
何かがあるみたい(>_<)

一時間以上アタリ連続で
ドンドン団子を打ち
アワセてもアワセても…(>_<)

最後はライントラブルで
ゴチャゴチャに

紐解いて行くのが嫌になり
アタリを残して納竿としました。




今回の釣行で改めてラインの見直しをする事に^_^


戻します、2号へ



細ラインも扱い易く良かったですが
少しずつカットしていても
限界があります。
やはり細ハリスは消耗品感覚で、ドンドン交換していかないと
いざという時にトラブルになります(>_<)

安くて太くて財布に優しいラインに戻します。

さあ次の週末は天候が悪そうですね。
ようやく一休みかな?

少しの雨なら団子ポイントもあります
パラソルも有効^_−☆




エイジシュートまで
あと33
コツコツ減らして行きます(笑)

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠
🐠🐠🐠🐠🐟🐟☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆🏁

初場所、初釣果!

6月14日(土曜日)


今日は永釣同志会の龍さんからお誘いを受け貝塚の初場所へ同行して頂きました
後からげんさんも参加との事で
ウキウキで昨夜は少し飲み過ぎ(>_<)



近くに車を止めて
てくてく歩く(大汗)こと15分位?
一人ではかなり長い道のりです。


釣り場に着くとこれまた広い!

ポイントは全くわからないので
龍さんにお任せm(_ _)m

早速準備にかかりますが
隣ではもう棚とりしています(大汗)
横目で見ながら針を結んでいると

次の瞬間すでに竿を曲げてます^_−☆

第一投目で良型キビレじゃないですか


この勢いでは今日はウハウハの1日に、









ところが




始まりました

餌取り地獄


フカセでは


あたるあたる フグ地獄(>_<)
フカセのウキの入り方に興味津々で
暫し見入っていましたm(_ _)m


団子には一切アタリが無い(笑)


今日はヌカ、サナギ、押し麦、砂の
夏場団子です(^_^;)
アミエビ入れなく正解か?

思いつつ、アタリが無いのも
寂しいものです



なんとか頑張って
やっとのアタリで
釣り上げました(大汗)



その後も隣では
フグのアタリ連発
横から見ていても
どんどんウキが入ります



紀州釣りではアタリも無く
休憩のつもりで
タバコに火を着けようとするも
風が強くなかなか着きません
後ろを向いて
維持になりようやく火が着き

水箱に座ろうとすると


ウキが~…


見当たりません


糸フケは?
アワセるか?

わけわからんで(エイヤ~)!



フグ地獄


フグと思って回収してましたが
なんと本命(大汗)



チヌとフグもわからないほどチヌから
遠ざかってます(>_<)

その後

前アタリの後にウキがピシッと立ちます
隣から『おっ』の声とともに
ジャストタイミングです

バッチリですが

沖に向かって一直線
そして直ぐに上がって来ます


これはもはやボラですね
完全なボラの勢いです…


『ここのチヌは沖に走るよ』と

チヌの姿を見て安心し油断していると

今度は一気にこちらに向かって突っ込みます

『そこはあかん、こっちや~』と横からのアドバイス

そうです
波止に付いたイガイがビッシリ

時すでに遅し

道糸をやられ
タモ寸前でグッバイです


仕方ないですね
油断した方が負けです(大汗)


その後はドキッとするウキの消し込みもやはり犯人はフグ(笑)

アタリをなかなか出さないフグの餌やりに
とうとう団子が底をつき
本日納竿




初場所で釣果
また一つ釣り場が増えました^_−☆

龍さん、げんさん
有難うございました。


エイジシュートまで
あと34

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐠
🐠🐠🐠🐠🐟☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆🏁

潮汐表


課題も残しましたが久々の31cmのマチヌと言うことで満足です


が、

ブチ切られたリベンジに明日向かうことになりました^_−☆

第二章に続くm(_ _)m

釣りの奥深さと楽しさを再認識しました^_−☆

6月8日、日曜日の釣行。

今日はコッパグレ釣りに行こうと決めてましたが
朝一の釣り友からの電話
『何処で釣りしてます? ここは茶色の海でグレの気配が無い(^_^;)のでそっちが良ければ変わろうかなと』
朝一から為になる情報を^_^
すみません(^_^;) 布団の中から
『そこ行くつもりやったけどそれなら他見てから考えるわ~』で
堺の天狗堂さんで餌を調達し再度電話
変わりばえなさそうなので
またまた m(_ _)m

先ず目指すはキビレ祭りポイントへ
見知らぬ車が2台
竿出す場所がなさそうなので
素通りしベランダへ
誰も居ません
サビキもいません

さみしい釣り場なので
ここでチヌ祭りを起こし
皆さんをここに呼び寄せようかと始めましたが
そうは簡単に行きません

それでもボラアタリは頻繁で
開始早々
挨拶がわりに一本(笑)
タモ枠をゆうに超え
体力の消耗戦か?


竿はここまで曲がるんだ~
道糸1.7、ハリス1.2はこんなの耐えるんだ~
と一つひとつ確認出来ました(笑)

その後もボラは元気で
ウキは退屈せず(^_^;)

午後からは
龍さんが
冷たい差し入れを持って来て頂き
それから
餌のローテーションは?から
アタリ連発の楽しい時間を過ごせました

小さなアタリも『今のそうちゃう?』
『じゃあ次いこうか^_^』

合わせても乗りません(^_^;)

団子も少なくなりかけた頃から
久々に見る消し込みアタリが
捉えなければならないほど
完璧なアタリも
空振りの連続です
いつもなら確実にヒットするアタリですが(>_<)

しばらくして、
なんとか大きく竿を曲げ
龍さんが『写真撮るわ~』
ドヤ顔して、カメラ目線に気をとられ(^_^;)

その前に
サヨナラしてしまいました
ポカーンと空いた口だけが写って無ければ良いのですが(>_<)

その後も、
今なら7時までウキ見えるでと
団子も追加し
一枚を釣る気、
いや今の感じでは釣れる気満々で
頑張りましたが…


集中し過ぎてハプニング(笑)
時計を見ると夕方 6時半

あっ!しまった~ ←絶叫

ここ、6時に門が閉まる事を
久々と楽しさと釣りたい一心に忘れてました

龍さんに門まで車で走ってもらい
急いで片付け
半分閉まってましたがギリギリセーフ(笑)
お騒がせしてすみません
一瞬二人で夜を明かす覚悟をしてました
m(_ _)m




団子が割れてから
あれだけの消し込みにも乗らない?

チヌで無くても良いので正体を知りたかった(>_<)

少ないチャンスをものにする
まだまだ修行が足りませんね


今回も会話の中で
沢山の勉強させて頂きました
ローテーションって餌だけじゃないんですね^_^
ヒネリのある針とそうでない針の違いも^_^
ワンパターンの自分の釣りを振り返り
奥の深さと楽しさを学びました
有難うございました。

常に攻めの釣りですね
変わら無ければ変化をつける!
餌も仕掛けも^_^
気長に釣れるの待つのと
こちらから仕掛けて行くの
違いですね^_^


今日の釣り場
そろそろパラソルの出番ですね
少しの影だけでも随分楽です


3時以降良い雰囲気でした


祭りの後は…

キビレ祭りで賑わった前回ですが
連荘で行くのもどうかと思いまして
早くチヌが元気になって欲しい
希望のポイントへ行ってきました



天気予報もコロコロ変わり
雨なの?曇り?わけわからんけど
車横付けなんでOKです(笑)


9時ごろ到着すると


釣り場には好調?を感じさせる
釣り師が三人
この方たちが来ているということは




一人目、漁師さん
様子伺いするとボラアタリだけ!
団子なくなりゃアタリなしと解説いただいた。

二人目、釣り友の釣り友のNさん
直接初めてお声かけさせて頂きました。
いきなりお名前でお声がけし、
誰やこいつ?とお思いで、
吃驚させてスミマセンでした。
状況は、優しくボラアタリのみとのこと。


三人目、いつも釣り場で声をかけて頂く、
あっ!お名前を聞いてませんでした
m(_ _)m
初めて釣りする姿を拝見させて頂きました。
ボラアタリはあるけどそれ以前に
あのクラゲェ~とアドバイス
(後々登場)

総合すると、ボラは居るようです(^_^;)
ボラ=チヌとワンパターンでよっしゃー
ここでやるでー
釣り座を構え

やるも




やるも







ボラは皆さんの所に(涙)



それでも打ち続け
やっとの事で寝ウキに微かなアタリ

必殺棒ウキに変更し
すぐ少しだけ沈みます
次は合わせてやるぞ(*^^*)

ザ・集中タイム








次の一投で
いきなりスッと入ります

頭とカラダは戦闘態勢で
あっ、と一瞬思いましたが止まりません

バッチリアワセました(笑)
走りません
タタクようなそうでもないような?
チヌかな?ボラかな?
周りでは見るまでわからんよ~と
期待と励ましを頂きましたが
やっぱり大ボラでした。

皆さん退散(涙)


あまりの臭さに速攻おかえり願いました(涙)



ここのボラ、
チヌに似てます(笑)

あっ!と思ったのは団子投入直後だったからです(^_^;)






その後は雨で中断や
こんなものが右に左に行ったり来たりで
中断で集中が途切れまくりです




気が付きゃウキ消し込みのラインは一直線…合わすも感触なしのハリス切れ??

後は数回ウキの頭が数センチ持ち上がるも立つ元気無し




その後は正面からの風が半端なく強くなり
心が折れそうになるも
もう一度スイッチ入れ直すために
必殺インターラインを引っ張りだして


重い竿と風であおられ
クタクタになりながら
気付けば午後5時でした

粘るつもりも無くと思っていましたが
バッカン空っぽになるまで団子投げてました(笑)


ここもポツポツ釣れているようですが
釣れる時はもっとボラの活性も高いです

いかにボラをかわしチヌを釣るか
この状態にまでならないと
ここはコンスタントには釣れないような気がします。
(それでも爆釣は無いです)

最後に
行ったり来たりのクラゲは

向かい風に流され最後はこんなに溜まってました(^_^;)

今日の釣り座


帰る前の釣り場…これからドラマがある?後ろ髪引かれながら帰りました





今日ご一緒の皆さん
釣果が無く厳しい日となりましたが
楽しい釣りが出来ました。
有難うございました。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。