プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

二日間紀ノ川 by 紀州釣り

二日間の団子投げです。

土曜日は、
永釣同志会メンバーのsatonkyさんです
初めての河西橋(かせい橋)に行きたい!と考えていた時
ちょうどLINEで連絡貰らい
そのまま同行頂くことにm(_ _)m

ここはリンク先の白馬さんの実績あるポイントです。


良い雰囲気の場所ですが多くの人は入れません

ワガママ言って釣りやすい場所を選ばせて頂きスタートは
7時半です。

流れも右に左にめまぐるしく変わる中
白馬さんのアドバイス通り
手前の流れは緩いです。
ちょとの違いなんですが。

団子を打ち、
微妙なあたり?は有るものの
確信できるあたりは一度だけ、
ウキがスコンと入りましたが…
目の錯覚か?と思いましたが

渾身の空振り三振(泣)

今のチヌのあたりは超ビミョー
よう合わせ入れられません。

あたりか根をかいているか?
私には判断つきません。

途中仕掛けを流して
satonkyさんの撒き餌のポイントまで
密かにフカセ釣り状態に(^_^)
団子とフカセ釣りのコラボですが
逆にポイントがボケさせてしまったような。

後は、satonkyさんのグイグイで
自身の活性と集中力を持続させて頂きましたが
少し早めに団子を切らしてしまい終了!

仲間と一緒の釣行は良いですね
楽しいです


河西橋を『奇声橋』と勝手に名付けましたが
理由はご自身で体験してみて下さいね
きっと分かりますよ!


追記)
河西中学校は普通に『かせいちゅう…』と言っている自分に今気づきました(笑)

本日はsatonkyさんに綺麗なチヌの釣果が
詳しくはこちらでどうぞ





二日目

前日にsatonkyさんと別れ
帰路の途中に
引き返し実家へ
紀ノ川からだと15分程度です。

前日飲み過ぎもあったのですが
近いという油断もあり
目が覚めたのは
satonkyさんからのLINEです。
8時前に起きて、飯食って
団子を準備して…

親父から釣り道具を整理するから持って帰れと言われ
そこから、出てくるは年代物の竿にリール、小物のウキ
高価な物は無いですが
思いの詰まった物ばかり

次に、
廃棄する竿の切断を手伝い気付けば時間は10時過ぎ。
満潮や~
親父と兄貴も見学に着いてくるとの事で
同じ顔した三人が
スポーツ広場を目指します。


あたりも何も無かったけど
親父も久しぶりに釣りを見て
相当釣り好き親父に火が付いたかな!
付けば良いのだが(^_^)

キス釣りシーズンになれば
久々に片男波にでも一緒に行くか
三世代のゆる~い釣りで





今日の
最後は橋桁際を流し、
もう紀州釣りではなくなってる(笑)
団子が無くなりかけた時
終わりを告げるLINEが



satonkyさんで目覚め、そして終了と
お世話になりました。




釣りの話より親父の話しが多くなりましたが、
最後まで見て頂いて有難う御座いました

紀ノ川の高い壁を超えたい!

16日の釣行です。

紀ノ川行くなら一緒に行きますよ~と
嬉しい連絡をもらい
てるさんにご一緒して頂きました。

私は紀ノ川が頭から離れず(−_−;)

岸和田SAでチョット休憩

雪解け水による水温低下は避けられないです。

その後紀ノ川SAで朝食を

そば食べて

何時もの一服場所で
目に止まった

きなこラテ

なかなかいけるやん!
次もありかな^_^

次の目指すはてるさんと待合場所の


それから紀ノ川へ
風も考え、
釣り座は2度目の


流れ、風、水深と慣れてしまいましたが
何かが、
肝心の攻め方が絞り切れていない。
這わすのか、底を切るのか、ポイントを固定するのか、流れに任せただ流すのか、ドンドン回収して打つのか?
寝ウキか、棒ウキか?
今だに迷ってます

紀州釣りだけは迷いないのですが(笑)

紀州釣りのメリット、デメリットをもう一度整理し考え直します。

釣りたい一心だけの釣行を
少し横に置いといて
冷静に考えてみたい。

なんかだんだん重く^_^;

フカセ釣りに無い紀州釣りのセールスポイント
活かせるような攻め方!

もう一度考えます。

今回は、地元の方から
今日も来てるのか~
前回少し話した方から声かけて頂きました。
地元の方は
夕方の上げ狙いですね。
いい時狙ってきます。

大潮の下げは厳しいと思います。
こんな日の時間帯に
てるさん、お付き合い頂き有難うございました。

でも紀ノ川も面白いですよね。
また、機会が有れば一緒にお願いします。

大阪のチヌが元気になるまで
紀ノ川に通いますので。

本日もパーフェクトボーズ
さあ、次に向けて切り替えだ!

abumatic275u

車が使えない理由で
今日は家でゆっくりと
久々に朝からバッカンと風呂に入り
身も道具もサッパリです

水箱、竿、タモ枠も拭き掃除
毎回、釣行後にすべきですが
最近は帰宅後は暗く寒くグッタリで
サボってます。

その後、
ガラクタのような道具を整理していると

持っていることを忘れていた
懐かしいリールが出てきました(^_^;)

本題のリール
なんか形が可愛いですね


もう一丁別角度から


子供用に買ったはずなので
子供に覚えてる?聞いてみたが
『覚えてない、知らん!そんなん有ったんや~』
そういう自分もこれで何釣りしたかも記憶が…ない(^_^;)

忘れ去られたリールが可哀想なので
記録として残るよう記事にした次第です(笑)

ライン巻き替えて、
たまには管理釣り場でも行ってみようか^_^


明日は てるさん と紀ノ川を予定
水箱のお披露目もありますので。


そろそろ一枚が来ますように🙏

白馬さんと紀州釣り

10日の釣行です。


本日はブログリンク先でもあり
紀ノ川で釣果のある白馬さんと
ご一緒させていただきました。

いつもの通り、
紀ノ川SAで休憩


少し早めに到着しました。
今日の紀ノ川は

風が強いです。そして寒い!

着いてすぐに白馬さんも到着です。
早く来ていて良かった。



本命の場所にはすでに釣り人が居るとの事で、
風向きを考えても、
少し厳しいですが
第二の場所へ向かいます

今回、厳しい時にチヌを一枚釣るために大きな事を学びました。








それは




『可能性のある限り粘りましょう』



白馬さんからの言葉です。
諦めてはダメですね。
白馬さんの
後ろ姿を見ていましたが
淡々と団子を打つ姿、
竿さばきにも無駄が無く、
スマートかつブレていません。
言葉通りです。
背中で教えてもらいました。

所用があるというギリギリの時間まで粘られてました。

今回は、チヌには出会えませんでしたが
私には貴重な一日となりました。


今回は、
あまりにも強い向かい風に
悪戦苦闘しながらも
杓でのアンダースローという団子投げを
見つけたことも収穫です。

風で杓に絡むラインがかなり解消できました。


今回は、
寝ウキをメインで粘りました。

唯一生命反応があった寝ウキ直立のアタリ
思わず『白馬さん』と呼んでしまいましたが

上がって来たのは



綺麗なボラです。

タモ入れもしていただき有難うございました。

50cmのタモ枠サイズ
久々に竿が曲がり
堪能しました。

次回は本命で!

紀ノ川で紀州釣りをご一緒出来る
大ベテランの仲間が出来た事は
とても心強いです。

紀ノ川だけではなく、
これからもチヌを狙いに行きますので
また、
ご一緒よろしくお願いします。

一日おくれになりましたが
本当に有難う御座いました。

次は二人揃って本命仕留めましょう!

いざ紀ノ川 by 紀州釣り やはり厳しい

9日、日曜日の釣行です


少し寝過ごし6時半出発!

昨日の雪を心配しながら山越えです
まだ雪の残る岸和田ICを通過


ここで軽く朝食を


本日の釣り座は近くの駐車場に車を停め
荷物をまとめカートを引いて歩きます。
初めての場所に向かいます
ここもフカセ釣りの方が多く
団子のできそうな場所が空いてません。

むろさんが近くで竿出しているようなので
連絡入れると、キビレゲットとの事^_^
さっすが~
はやる気持ちを抑えながら
場所を求めて引き返します。

以前の下見で、団子のベストポジションと思っていた場所で竿を出しているフカセ釣りの方から声かけ頂き
場所も少し譲って頂きました。

後から入ったポイントでは
団子の着水音に気が引けるのですが
その方は良いよ!の即答^_^
気にし過ぎでしょうか?

ともに釣果は残念な結果でしたが
おかげで、楽しく釣りが出来ました。
有難うございましたm(_ _)m

釣り座は


釣り座、竿下ともに釣りやすい環境です。

釣りの方は、今回メインの
紀ノ川用自作棒ウキを試してみました。
寝ウキでは道糸がどうしても水面近くにあることとウキが軽いので風で水面を滑る様に流れます。

今回の棒ウキは
まずはサスペンドラインを確実に沈めるため、沈む幅を大きくとります。
次に多少のラインの流れにも
しもらない 浮力を残すため大きめのボディ
でも団子に付いて軽く飛ぶ程度で自立する重さ。イメージですが…

今回の釣行での修正点は、ウキトップの長さと太さ。
今回は長すぎて風で斜めに、細くて視認性が悪い(^_^;)
改良を加えながら完成目指します。
目標は3月中旬!

今回の試作品はカッコ良く言えばプロトタイプ
塗装も何もかも適当です
黒マジックで塗っとけって感じで、
取り敢えず釣行に使える最低限の恥ずかしい見栄えなので
写真はUPは控えますm(_ _)m

アタリの出方はコノシロで確認
気持ち良くスパッと入りました^_^
試作ウキに協力してもらい有難う御座います


もうひとつの刺し餌の加工
これは失敗です。
秘密の添加物が失敗のもと
それから一番小さいブロックを半分に切ったため
全形を残したオキアミが少なかった。
今回はアンコ材料に、
きっと明日も(苦笑)
次回は丸々解凍して制作します(笑)





今回、釣り座に白馬さん、satonkyさん、むろさんに来て頂き釣り談義で楽しかったです。
satonkyさんとは二次会のガストで
ここでも楽しい話が盛りだくさん!
satonkyさんの観察力と研究熱心に脱帽です。
沢山の話題有難うございました。

明日は、白馬さんとの釣行
楽しみです。

1日遅れのUPですみません。
追いついてません。

今日のUPは後日になります。

皆さん、ご訪問ありがとうございました。

折角の土曜日が…雪、霙、雨で

11日は建国記念の日&49歳の誕生日ですが11日はどうしても休めない仕事があり、
なので今回は月曜日を休みます。
計画的な有給消化の為で決して
怠けではありませんm(_ _)m

三連休^_^の三連荘を計画していましたが、思うようになりませんね(>_<)

なんでこんなチャンスの時に

久々に道路に積もった雪を見ました

フィシングショーにも行きたいが
人混みと電車に慣れないです。

朝からタックル◯リーとエイ◯、コ◯ナン、Mac、米よし、◯レンジに!
エ◯トでは明日、明後日の餌を買い込みました。

私の紀州釣りには『米よし』は糠調達に無くてはならない気持ちの良いスポンサーです。米袋一袋ただ同然ですよ。105円は^_^

明日は現場直行を予定して
団子を先に作りました
糠2.5砂1、押し麦適当、アミエビ400g
スライスオキアミ?g(明後日分を残すの忘れて全部)
水添加無し
これでもしっとり感ありありですが
握りのテクニック?^_^;で調整し、
これで行きます。

今までの紀ノ川経験ですが
重めの団子で割れを早めに出来れば
イメージ通りなんですがね^ ^
答えは月曜日の釣行後に発表します。

次に刺し餌です
以前一度挑戦してたまたま良かったので
チョットアレンジしてしてみました

このシリーズは初めて見ましたが


今回はこれの半分だけ加工しました


何の工夫もないレシピですが
1、ボウルに入れ自然解凍する
今回はストーブの前で横着しました^_^;
2、ミリン
3、梅酒(釣り人の好みなだけ)
4、秘密の添加物(冷蔵庫内の長期滞留品消化の為)
5、砂糖(家庭にある普通のもの)
これでオキアミを潰さないように混ぜ混ぜします
失敗が画像にも…


砂糖が完全に溶けたら
ザルに移し水分を取ります


水分を取り除いた後はパック詰めで終わりですが…ですが秘密のが失敗かも


毎回付餌買うのもバカにならないですよね
この餌が良ければです効果ありなんですが
抑えで市販のオキアミも持って行くところに自信の無さが伺えます^_^;

当然明日紀ノ川

昨年までと違い厳しいと地元の見知らぬ方からも沢山情報を頂き
紀ノ川で一枚釣る難しさを
今痛感してます!

でも同志の永釣会メンバーはここで
釣ってます
チヌが居るのに釣れない
一言でわ・た・しはスキルが足りない
仕事も趣味も同じ
中途半端では終われない

今回は、
ウキと団子の見直しをして
最大限頭使って、
明日、明後日と挑戦します。

ウキの見直しは結果良ければUPします。

是非UPしたいですね。

これだけ熱くなれるきっかけを与えてくれた
同志に出会えた事は私の宝です。

チヌ釣り 厳しいですね

昨年11月から連敗中です(笑)
両手で数えられる数を超えてます~_~;
益々連敗脱出に向けて意地になってる血液型がB型のchobiです。
何と無く当たってるではなく、
そのままズバリのB型です
本日、メンバーで血液型の話になりましたので再確認しました。
ご参考まで!

本日は
釣果以上に嬉しい事が
リンク先の白馬さんに初めてお会い出来たことです
『紀ノ川で釣りしますよ』の連絡に
忙しい時間の合間に颯爽とスクーターで
釣り座まで来ていただき有難う御座いましたm(_ _)m

ブログで繋がり、
実際にお会い出来た事、
『チヌと紀州釣り』を趣味に持ち良かった~と思える瞬間です。
今回は僅かな時間でしたが
ヒントもありでした!
次回はご一緒に竿を
ユックリとここのチヌ攻略を
目で見て盗みたいと思いますm(_ _)m

さて、
本日のメインは
初実釣
ちょと修正の余地ありです。
竿受けを別のものにしたい、
不安定の場所で座ると歪む?

次に、バッカんが破れたので新調
20%引きに負けて購入。
MAX和歌山店です。

ラベルが横に付いているのも気付かず
写真に写ってます~_~;
少しづつダイワに!

さてさて、
釣果ですが
年無が上がった実績のある場所ですが
私の腕では…ね(^_^;)

タイトル通りです
ハッキリとアタリと感じるものなく
唯一魚を感じた引は
普段嫌われ者でも、
本当は高級魚で美味しいはずの

回収しようとした時に喰らい付いてました。
こんなヤツでも
あたりの少ない時は嬉しいですね。

団子に全く反応しないボラ、
フカセにアタック
ここでは団子の見直しが必要かな?

来週の釣行に向け
今から準備が始まります
また、夜中に目覚め気になることをチェック
眠れない時が…

う~ん早く一枚見たいと思いつつも
B型です、マイペースで楽しみます。
次回は8日、9日

気分を変えて、
この子を連れてノンビリ釣行もいいかな

余談ですが
2月というのに暖かい日が多いですね。
自然界も調子が狂ってます。
普段完全冬眠中の我が家の(chobi^_^)
もこの暖かさで冬眠から覚め
調子が狂ってる様です。

普段は身動きしない時期ですが
今年は頻繁に活動してます。
チヌへの影響も心配です。

皆さん、寒暖が激しい今年ですが
体調には十分に気を付けて
楽しい釣りをしましょう

 | ホーム |