プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウキ自作パート1

最近出番の多いウキの予備を作ることに

完成形は

何かによく似てますが、
個人的な用途なのでご容赦下さい
m(_ _)m

1、肩の部分の作製

20ミリの発泡にマスキングテープでしるしを


2、斜めにカット
粗切りはカッターナイフで

仕上げはヤスリで

こんな感じです。


3、カットしたい位置にマスキングテープを貼り直してカットします。

カット後 ピント合ってません^_^;

切り口は汚いので
サンドペーパーで磨きます
新しいカッター刃だと綺麗にカット出来ると思います^_^;

こんな感じに


4、ボデーの作製
8ミリの発泡をカットします

今回は7㎝
上部は丸みをつけ
下部はカッターナイフとヤスリで少しスリムに削ります
削過ぎは強度に影響します^_^;


5、肩とボデーの接着
先ず肩に穴を作ります
ボデーを肩に食い込ませるためです

接着はこれを使います

接着時はソリッドを使ってセンターを合わせます
この時、回転させながらバランスを整えます
暫くはソリッドを刺したままにしますが
時々抜き差しします
ソリッドは後で抜きますので
接着で固まらないようにです。

こんな感じで一日は乾燥させます


これで2個分のベースが出来ました。
平日夜の楽しみが二個で来ました(^ ^)

今日の最後に
こんなの用意しました

ダンゴのベースです。
ヌカ、砂、サナギ、チヌP、押し麦です。
ほとんどこのまま使いますが、、、
釣中に、あとちょとダンゴが欲しい
作りたい時に、半端な量の配合は難しいです。
これを持っとけば、配合が変わらず簡単に少しずつ作ることが出来るようになりました。
砂や集魚材も持たなくなり荷物も少し減ります。
その代わりに一日同じダンゴです。
手直しは出来ません^_^;

次回へ〈多分〉続く
スポンサーサイト

アフロのお地蔵さん

今日は車がお出掛けしてしまったので
家でゴロゴロしてます
前から気になっていたことを
一つ片付けました

近所のお地蔵さん
子護地蔵尊です。
まるでアフロヘアのようでしょ
写真におさめてみました。


高校野球大阪大会決勝開始まで
釣り関係で何かしますね。

サイズはダウンですが、、、

今日は午前中限定の条件付きだったので
3時起きして出撃です。
早朝は雲行きも少し怪しそうだったので
車横付けの旧水ポイントへ
最近はコンスタントに上がっている情報もあり

朝5時スタート
一投目を投げ込んで
身の回りの整理整頓
さあ、気合を入れ竿を見ると^_^;
ラインはピンと真っ直ぐ、ウキは何処にも無し

いきなり走られてます
朝一からボラが元気です
ハリスもいきなり切られました…>_<…

開始から1時間で数度の消し込み
小チヌを二枚GETです(^_^)v
小さくても本命なんで
釣果に加えます(^ ^)
でもまだ6時です。

その後は、ボラ、ボラ、アジ
とにかくボラは元気です

アミエビ抜きでも強烈でした。
周りのフカセ釣りはボラの餌付け状態

10時をまわってダンゴも無くなり納竿です。
予定通り(^ ^)

限りなくボーズに近い小チヌですが短時間でも釣れて良かった
サイズは推測でお願いします


早朝からの釣りは涼しくて良いですね
もう少し早めで電気ウキでスタートも良いですね


話は全く変わりますが^_^;
悩んでました!
最近砂を変えてどうもしっくりしません
ダンゴが締まらない

砂はコーナンの砂 200円/18㎏ に変え篩いにかけて粒揃いにして使ってますがダメです
釣行費削減(^ ^)


次に間違って買わないように画像を残しておきます。

元の砂に戻すため、帰りに購入しました。サラサラの珪砂「ケイシャ」五号です。750円/30㎏




今、書いてて気付きました^_^;
同じ体積を使ってました。
重さが違う、粒の大きさが全く違う。
要は割れやすく軽いダンゴだったのです。

コーナンの砂を比較するとこんな感じです。

左がそのままの砂、上が篩いで取り除いたもの下がダンゴに混ぜたもの。

珪砂とタンゴに混ぜた砂を比較すると

差がありますよね。

皆さんの砂、どうしているのか
良かったらコメント下さい
参考にさせて頂きます m(_ _)m

本日の釣り

7月14日の釣行場所で翌日2枚のチヌが釣れたよと
連絡をいただいていました。

昨日のスタンディング釣行と嬉しさの余韻で
本日は寝坊
暑いので夕方の上げ潮狙いでその場所へ

釣場には1時ごろ到着
ゆっくり準備しながら
時間をつぶし
2時ごろからウォーミングアップ開始

ボラの活性が非常に良く
ドラグ調整と挨拶代わりに
一本釣り上げる事に

ラインの出具合を調整しながら
タモを...
届きません(汗)
潮が引き過ぎでした

お隣の常連さんにヘルプしてもらい何とか確保

その後も、団子投入地点より随分流された場所で
見事な消し込み&アワセもバッチリ
豪快な引きで楽しませてもらったボラでした
オキアミだけでも奴は食らいついてきます。

あまりにもボラアタリが邪魔なので
ハワセを多くして静かにしてやりました

でも...
その後は静かなまま納竿を迎えました

釣場では常連さんが38cmのキビレをゲット
本日の唯一の見せ場の一発タモ入れをお返ししました

これからも時々様子見の釣行機会を作ります。

今日はどっしり座って楽チン釣行でした。

久しぶりにチヌ釣りした感あり!

岸和田いくも先客一名
スルーして情報を頂いていた初めての場所へ
車を停めて先ずは歩いて偵察に
結構歩きます(~_~;)
普段は車の見える距離が限界なんです

ありゃ 座れない。
地獄のスタンディング STYLE

せっかく来たので、覚悟を決めて
小ぶりなキャリーに道具を、肩にはロッドケース、手にはダンゴを
重い、遠い、階段が …>_<…

でも釣り始めると、そんなこと忘れてます

いつもより涼しい6時スタート、釣れない時間はギャラリーさんとチヌ釣り談議
落とし込み専門らしく、色んな楽しい話で退屈時間はあっと言う間に終わり

8時半からスイッチ入り、
先ずは、綺麗な消し込み
とっても可愛いチヌが

釣れる度にサイズアップ
とっても良い感じで消し込みが続きます(^_^)v

アタリはすべて捉える事が出来ました

本日最終の一枚が釣れた後から

近くで学生さんたちが泳ぎ始めます。
楽しそうにはしゃいでます
それが完全にスイッチOFFにしてくれました…>_<…

暑くなって来た事もあり11時前には納竿です。

本日のちょと寂しい集合写真は

一匹はストリンガーから脱走しました(涙)

その後ダンゴも残っているので
初めてのチヌを釣った場所へ


ここでは1時間程でしたが
ハプニングが
根掛かりで道糸からプッツン
しかもウキ止めの手前から
最近好調の自作ウキが
微動だにせず浮いてます
ショックでかたずけしている所で
神の声が
見知らぬ方が後ろから『もう終わりか?』
「ウキ飛ばして、ショックで帰るわ」
『サビキで引っ掛けたらいけるで』
「?!」(~_~;)\(^o^)/

サビキもカゴも持ってます^ ^
ここから必死です
半信半疑の数投目
サビキがウキに絡み 何やら根掛かりのような手応えが
ゆっくり引き上げると
ウキ止めから外れました
奇跡です
その後根気良く何投もして少しずつ寄せます
タモの届く範囲まで寄せ無事回収成功です

今日一番の集中力はここで発揮されました。

今日も活躍の「奇跡の生還したウキ」は


皆さんもサビキの常備如何ですか?

昨年の活性は何処へ?

今日は午後から 少しだけ
状況確認も兼ねて、
昨年お世話になったこの釣場
久しぶりですが、変化がありません。
今年は釣り場に活気がありません^_^;

釣れないから人が居なのか?
ヌカを撒かないからチヌが寄らないのか?
とても心配です。

チヌが寄るまで此処でヌカを撒き続ける根性無いし …>_<…

時々様子見だけは続けます(^_^)v
此処での釣果情報あればコメントいただければ嬉しいです。

最後に、今日の釣り場です

やっぱり暑すぎ でもなんとか一枚

最近は暑すぎなので頑張って早朝スタートにしました^_^;
6時前開始早々アタリが(^_^)v
でも素バリばかり
途中のアタリらしいのをとらえると
ボラです。

今回初めての体験。
掛かったボラにくっ付いて二匹のボラが一緒に足下まで付いて泳いできます。
やり取り中もずっと一緒でした。
なんかチョット可哀想な感じで、
『お父さん何処行くの?なにあばれてんの?いやちょとドジ踏んだ、ついて来るな!そんな事言われても(~_~;) 』
みたいな会話を想像しながらタモ入れ。
速攻おかえりしてもらいました。
ちゃんと再会出来たかな?

その後アタリは全くなく、お昼前
ダンゴも少なくなったので
ポイントのプチ移動
両サイドに船
足下にはロープ
掛けた時はきっとドキドキです。
でも今日の感じでは心配無用?


ところが、、、
一投目、ウキが沈みます 素バリ
二投目、またまたウキが沈みます 素バリ
三投目、ウキが沈み、アワセバッチリです。
右に左によく走ります。
ドキドキしながら上がってきたのが


燻銀というより黄金のチヌですね
ギリギリお昼前
目標の午前中勝負で
待望の一枚(*^_^*)

やっとこさでボーズを逃れることが出来ました^_^;

午後1時前に納竿しましたが、
暑さは半端ないです。
皆さん暑さ対策を万全にして楽しい釣行にしてくださいね。

いやぁ~ 本当に暑い

そろそろ夜の紀州釣りも頭に入れておこう(^_^)v

最後に
はやくチヌの集合写真を、、、撮りたい!

リベンジやぁ~

前回の悔しさ晴らすためのリベンジです^ ^
今日は想像以上のゲキ風でした。
でも後ろからなのでなんとか釣りが出来ました(^_^)v
今回はこんな味方を

こいつのおかげでずっと竿を持つ必要がなくなり座る時間ができ、少しは楽に。

釣果は午後二時前に
夕方の為のダンゴ作りを終え
ウキを探すも無い。
何処を見てもない。
でもラインは張っていない。
回収すると足下にラインが
可愛いチヌが下から顔を出します^ ^
待ちに待った奴です。

たて続けです
数分後
ウキが沈みます
二匹目です

たった数分の間です。

その後は鯵です
これがドキッとする消し込みをしますが
そのまま時間だけが過ぎ
ダンゴが無くなり終了!

今日の釣果です
なんとかリベンジ出来ました?


良かった釣れて\(^o^)/

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。