プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

今月最後の釣行 ちょっとだけ

昨日の釣果で気分スッキリ今月終了にしようかどうか思案中に
9時過ぎ一本の電話が入ります
何処?釣れてる?
釣果確認の電話です

これで一気に釣行くモードに切り替わり
電話主に居場所を確認
HGすぐそばですが、未体験の場所
竿下はテトラで釣りやすくはないがチャレンジです

が...

左斜め前からの風が強く、寝ウキ・棒ウキダメで
玉ウキで何とか可能状態

早速、近くの釣具屋に玉ウキを買いに走って釣り開始

風対策で久々に中通しの5.3mを使った
元々重い竿が、風にあおられいつも以上に重い

おまけにハリがテトラに引っかかる、
外しに降りて上がったら、ウキがテトラに
これの繰り返しが続きます

今日は風にやられテンション上がらず何事も無く不完全燃焼で終了

HGでは4枚の釣果があったそうだ
そろそろ湾内にもチヌの気配が
次回の釣場 どこにしようか一週間悩みます

最後に今日の釣座をちょっとだけ
IMG_0859-1.jpg


久々にキターーーァ

昨年10月以来の2度目の場所です

第一ポイントはお仕事のトラックが沢山駐車していて邪魔になりそうなので
遠慮して次なるポイントへ

第一ポイントは風を考慮すると午前中が限界と決めていたが
それならば午後からもOKな東向き第二ポイントへ

ここも昨晩必死の下調べ済み(一夜漬け)ですが、
しかし勝手な想像の一級ポイントは先客が
しかも同業者(団子)です。

釣れてますか?との声賭けしたところ
なんとなく見覚えが...思い出せない
近くにある車を見て確信
「○○さんですか?」
「そうです」
「私chobiです」
「どうも ニコッ」
直接お話した事は無いが友人つながりです
それから実績のある時間帯、ポイントと底の状況を教わり会話が弾みます

その方は早朝の満潮付近の上げ下げを狙いに来ているとの事で10時頃に帰宅
その後、場所を引継ぎ教えられたポイントへ団子を
3投目ぐらいです。
ウキから目を離したほんのちょっとの間です。
ウキは消え、ラインは沖に一直線に引っ張られ
まさしくボラの気配

仕方なく合わせを入れると
今度は障害物めがけて突進していく

またボラかと思っているので楽しむ事無く寄せてくると
水面下でキラッと光る
ここから一気に緊張が

見た目には小振りな感じ
引き抜くか、タモ入れかと迷いながら
ここは大事に安全策でタモ入れ完了

予想外の釣果に手が震えます
まさかマチヌが来るとは...

サイズはそこそこながら自分の中ではこの時期のマチヌは価値ありです

今日は粘ることなく団子追加無く終了

帰りは前回ボラ8本の場所を見学
釣り人が一人と見学中の釣友が居ました
なんとその釣り人は
私がネットで注目している水箱を製作した御本人です。

色々とお話をさせていただき
その後、釣友に連れられ三人で近くのチヌポイントを見学
足場の悪いテトラ帯ですが
いかにもの雰囲気です
テトラ対策してここでの釣行も検討価値ありです

最後に今日の釣座を御紹介して終わりです
IMG_0854-1_20130525210129.jpg

5月18日の釣行

本日の結果
ツ抜けまであと2つ…ボラですが(大汗)

先週は朝一が非常に良い雰囲気だったので
本日は5時半スタートです

今日のテーマ
以前に作った『○易ウキで最後まで』寝ウキ封印です。
IMG_0680.jpg

ウキに問題が
小さなあたりでも良くわかるんですが
問題は浮力が無いので沈んだ後の浮き上がりが非常に遅い
サスペンドラインに負けて、なんかシャープな動きが無い
自作なんでこんなもんでしょう

ボラあたりで沈んだ後、なかなか上がってこない
完全消し込み状態が続きます
ついついこれで何発もあわせた結果が ボラ8本

ボラ釣りも程ほどにしておかないとタモが臭くなります

大阪湾内のチヌ釣はもう少し先ですね
今は産休状態でしょうか...

本日は朝の新聞配達のおやじさんに声を掛けられ
夕方にもまだやってんのか?でした。
仕事途中に色々と近辺の釣り情報教えていただき有難うございました。

先日竿受もらった釣友(大先輩ですが)からも一言
わしも一人で色々と道具担いで歩き回ったよ、
釣れる場所はそういう場所や
その通りですね。少し楽しすぎてました(反省)

では次回は何処に出撃しようか一週間悩んでみます



今日は楽しく釣が出来ました

本日、サビキ釣の方も非常に多かったですが、
釣れた魚より釣り人の方が沢山だったようです。

久しぶりに頑張って見ました12時間釣行
少し寝過ごし気味のスタートでしたが
朝6時30分開始です
スタートは当たり連発で、バラシ1回、ボラ1回で
幸先良かったんですが 結果が...

最近は6時間程度の釣行だったので
充実したグッタリ感です。
今日はきっと爆睡(酔)です

でも、12時間頑張れたのは
一人二人と集まり計5名の釣友のおかげです。
『今日は楽しく釣が出来ました』が、
釣果は皆そろってボウズでした...

釣友の中にはこんな方も
「紀州釣りに魅せられて・・・」のテルさんも参戦です。
ブログ繋がりで初めて一緒に竿を出せましたね。
記念すべき日です。
体調万全でないテルさん、好きな釣りをして直しましょう。
これで50UP出れば一気に回復ですよ。
でもあまり無理はしないでくださいね。

今日の釣果?です
昨年末の約束で釣友から竿受けをもらいました。
わざわざ電話で居場所確認して持ってきてくれました。

この竿受です。
IMG_0853.jpg
箒(竿)位置が高くなり、これが↓邪魔になりません。
photo01_3.jpg
非常に場所選びも含め釣がし易くなりました。

次回は魚の写真をお見せ出来ることを願いつつ終わります!







柳の下の泥鰌

柳の下の泥鰌(鉄柱の間のキビレ)でした。
二匹目のキビレは、本日すごく細長く大きな魚に変化してました(><;)

本日、お昼前から釣行許可が出たので夕方の満潮期待で急遽出かけました。
場所は前回と同じ
1時頃に準備完了。
まず一投目は前回のポイント。
今日は前に自作した立ちウキを試す。

早速です。
静かに消しこんでいきます。
やっぱりここか!
必死に障害物から引き出そうとした瞬間
キビレのはずが細長く成長した姿に変わって現れました
運良く針はずれしオートリリースで助かりました。

でもボラでも釣れたら楽しい!

数投目
しばらくすると同じくゆっくりウキが沈んでいきます。
キタキタ 同じくボラが
今回は何とかタモに納めたものの腕がプルプルしてます。

しばらくストレッチで腕の回復を待ち
また、同じポイントへ
3連荘でボラがきました

今日は、ボラの住処になっていたようです。

ここからはポイントを変えひたすらダンゴを投げるも反応無しで
ジアイを前にダンゴ切れ
ダンゴの分量間違えた。
今回は、久々に後ろ髪が引かれる思いで終了しました。

釣れない事が多いですが
釣れなくても紀州釣りを楽しんでます。

ガマンのGW中に釣れました!

毎年、釣果の無いGWに初めて釣れました(キビレですが...)
久々の釣果UPです。
一緒に写っているウキは『よくつれます』ウキです。
鉛筆削りで先を削って色を塗っただけですが、娘の入魂メッセージ付です。
久々の登場でGW記念の1枚です。
IMG_0846.jpg

場所は石津
ダンゴ投入開始後1時間ほどで本年2回目のあたりがウキに。
重量感バッチリだったのですが
魚は近くの鉄柱に向かってまっしぐら。
陸上でも竿の天敵の鉄柱を避けながら
海中の鉄柱への逃げ込みもかわした瞬間
竿先が跳ね上がって THE END

しばらくその鉄柱付近では「あたり」の気配
それならばと鉄柱に囲まれた狭い範囲へダンゴ投入
横走りは許されません。
チヌに先手を許さない早合わせと強引な取り込みが大事で
その作戦通りの1枚が写真です。
その後、早あわせによるバラシも含めて数回あり結構楽しめました。

普段は、掛けた後のライン切れが怖くて狙わないポイントでしたが
ここもアリかなと。 今日の収穫でした。
トンネル中こそ色々試せる
奈良だんごさんの言葉を実践してみました。
おかげで一つポイントが増えました。

おまけ
今朝、ペットのミドリガメ君が気持ち良さそうに空を飛んでました?
何か良いことが...
IMG_0843.jpg
朝日が気持ちよかっただけだとは思いますが
次回も釣行前はこのポーズをお願いします。





長~ぃ トンネルに入りました

GW後半の連休初日、
爆釣夢見て出かけました。

今日はブログをはじめてちょうど一年になります。
記念すべき日になんとか1枚GETしたく
普段では考えられない団子に、
本日の団子メニューは、
ベース材

チヌパワー

あら引きサナギ

甘い、良い香りのする団子、握りやすく、沈みも早く、煙幕も普段以上でさすがマルキュー
自作団子とちょっと違うね
そうマルキューで統一してみたのですが...
マルキューさんにはごめんなさい。
活かせる腕が...無い。

本日もあたりすらなく撃沈です。
毎年のことですが、
この時期『長~ぃ トンネルに入ります』

本日のHGの状況
ベテラン紀州釣り師5名が並んでましたが
ボラあたりは少し有るものの非常に厳しい状況でしたが
2時間ほどの見学中にピカピカでふっくらした1枚上がりました
すごく小さなあたりだったようですがそれでも飲み込まれていました。
ビュンビュン竿を鳴らしている人が釣ってます。
この時期はあたりかな?と思うものは、まずあわせる。
これがポイントのようですね。

最後に、
皆さんに御訪問いただき紀州釣りとブログの励みになってます。
コメントも大歓迎です。

これからもマイペースで釣果の良し悪しに関わらず、
また釣に関係ないことも気の向くままブログ更新していきますので
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


 | ホーム |