プロフィール

chobi

Author:chobi
子供の頃から魚釣が大好きなおじさんです
大阪泉大津中心に紀州釣りで
年無目指して楽しんでます

釣行記録と日々の覚書に使ってます
釣りに関する事を忘れる前にかきとめる
そんなブログですがよろしく

2014年よりフカセ釣りも始めました!
2016年より落とし込みにも挑戦してます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


只今の閲覧者


まとめ

目印作り!

先日の落とし込み釣行で頂いた目印を見本にコピーを作ってみました。

4セット作るつもりが

 

2セットで挫折

 

予想通りでしたが

バルサを差し込むのに四苦八苦

 

手先の器用さと根気のいる作業です。

 

何か良いやり方あるのでしょうか

それとも慣れなのか。

 

出来上がりに不安は沢山ありますが

まずは使って確認です。

 

 

今回、あらためて手間のかかった目印を頂いた事を痛感しました。

水箱 そろそろ着手します

てるさんから譲り受けた
ミヤチェアクーラー

原型は


丁度良い厚みの板がなくて
ネットで見つけました。

やっとの事で製作にかかれます^_^

アルミでは無く、
宣言通り木製です。

こんな感じで部材は届きました。

カットと穴あけまでお願いしました。

購入先は
丁寧な見積りを頂いた
『木工素材の材木屋 ざいいち』さん

ざっと組み立てたらこんな感じです

出来るだけオリジナルのパーツを使用します。
コスト削減です。

ここまでやってもらったので
プラモデルを組み上げるような感じでしょうか?

何せ不器用なので(汗)
一波乱ありそうですが…

釣行優先なんで
ユックリ仕上げます。
デビューは来シーズンを予定してます。

次回へ続く

ダンゴ杓の自作

土日と出撃出来なかったので
作ろうとしてそのまま放置だった
杓を完成させた

現行使用品の問題は
カップに合わせると小さいダンゴに
なり意外にダンゴは締め難い
またグリップに方向性がないので
あさっての方向に良く飛んで行く事と
フルスイングすると杓のすっぽ抜けが怖い^_^;

今回改良した所は
1.カップを少し大きく
2.握った感覚で方向がわかる様に凹凸のあるグリップ
3.振り抜きを良くする為にカップに穴あけ
4.ロングシャフト

出来上がりは


電動ドリルでカップに穴あけ
位置と大きさは的当です^_^;




グリップは
本当なら木製が欲しかったですが
加工に苦労しそうなので既製品ですませました。


材料費千五百円位だったと思う。


これで杓が4本
全長90㎝が2本になったが
カップとグリップに改良。

竹の柄は投げるたびにバキバキいうのでほとんど出番なし。

右端は、最近は遠投しなくなったので
市販品ですが毎回使ってます。

これからは今回自作した杓メインで
遠投が楽になると思うので
出番が増えそうです

注)遠くに投げても釣れる保証はないけど、狙えるポイントは増えます

これで全部です





実際に使って見ないとわかりませんが
次回の釣行が楽しみになりました。

ウキ自作パート1

最近出番の多いウキの予備を作ることに

完成形は

何かによく似てますが、
個人的な用途なのでご容赦下さい
m(_ _)m

1、肩の部分の作製

20ミリの発泡にマスキングテープでしるしを


2、斜めにカット
粗切りはカッターナイフで

仕上げはヤスリで

こんな感じです。


3、カットしたい位置にマスキングテープを貼り直してカットします。

カット後 ピント合ってません^_^;

切り口は汚いので
サンドペーパーで磨きます
新しいカッター刃だと綺麗にカット出来ると思います^_^;

こんな感じに


4、ボデーの作製
8ミリの発泡をカットします

今回は7㎝
上部は丸みをつけ
下部はカッターナイフとヤスリで少しスリムに削ります
削過ぎは強度に影響します^_^;


5、肩とボデーの接着
先ず肩に穴を作ります
ボデーを肩に食い込ませるためです

接着はこれを使います

接着時はソリッドを使ってセンターを合わせます
この時、回転させながらバランスを整えます
暫くはソリッドを刺したままにしますが
時々抜き差しします
ソリッドは後で抜きますので
接着で固まらないようにです。

こんな感じで一日は乾燥させます


これで2個分のベースが出来ました。
平日夜の楽しみが二個で来ました(^ ^)

今日の最後に
こんなの用意しました

ダンゴのベースです。
ヌカ、砂、サナギ、チヌP、押し麦です。
ほとんどこのまま使いますが、、、
釣中に、あとちょとダンゴが欲しい
作りたい時に、半端な量の配合は難しいです。
これを持っとけば、配合が変わらず簡単に少しずつ作ることが出来るようになりました。
砂や集魚材も持たなくなり荷物も少し減ります。
その代わりに一日同じダンゴです。
手直しは出来ません^_^;

次回へ〈多分〉続く

○易ウキ作り

普段出来ない自作はこの時期に

部屋掃除しようと片付け開始早々に
ウキ作り用の道具、材料...多数有り
しかも普段の整理が悪く散々している
一箇所にまとめるために整理している途中の集合写真
IMG_0660.jpg

こうなると材料はあるし片付け中断で早速開始
ここ数日夜な夜な少しずつ
一本目はボディーの削りが少なく重めに仕上がりそうだったので
次はボディを小さくそして削りも多くした

難しい浮力調整も出来てませんが
塗装を重ねて本日やっと形が出来ました
IMG_0680.jpg
トップの配色が気に入らないけど使ってみて見にくいようだと塗装のやり直しです
本家とはほど遠いでしょうがこれも釣りの楽しみです
普段は寝ウキメインなのですが、
あと数本作って来年に備えます

作り方は他の方のHP等に詳しく載ってます
見よう見まねで作りました
浮かべた感じはこんなんです
IMG_0682.jpg

年内の釣行は微妙になってきたぞ
そろそろ今年の釣行データのまとめと反省をしなければ

今日はこれでおしまい



 | ホーム |  次のページ»»